エレコム、フルHD超えの高画質撮影が可能な500万画素CMOSセンサー搭載Webカメラ | RBB TODAY

エレコム、フルHD超えの高画質撮影が可能な500万画素CMOSセンサー搭載Webカメラ

IT・デジタル 周辺機器

「UCAM-DLI500TBK」
  • 「UCAM-DLI500TBK」
  • 折りたたみ時
  • パソコンへの取り付けイメージ
 エレコムは28日、フルHDを超える高画質な動画撮影を可能とするWebカメラ「UCAM-DLI500TBK」を発表した。販売開始は3月上旬。希望小売価格は10,185円。

 同製品は、500万画素1/4インチCMOSセンサーを搭載したWebカメラで、フルHDを超える最大2,592×1,944ピクセルの高解像度で動画撮影が可能。本体は折りたたみ可能で、着脱式のケーブルを採用することで、持ち運びの手軽さと優れた収納性をうたっている。

 USB2.0規格の「UVC(USBビデオクラス)」に対応する「一発接続Webカメラ」を採用し、パソコンに専用ドライバーのインストール不要で接続できる。付属のイヤホンマイクのほかに、本体に内蔵するマイクとスピーカーを用いてビデオチャットをすることも可能としている。

 同社Webサイトから無料でダウンロードできるWindows用ソフト「WebCamアシスタント」に対応。同ソフトを併用することで、動画編集、YouTubeなどの動画投稿サイトへのアップロード、2,000万画質相当の静止画撮影をすることができる。

 取り付けはノートPC/液晶ディスプレイの両方に対応。マルチスタンドにより水平面に直接設置することが可能。また、カメラの角度は上下に調節できる。

 対応OSはWindows 7(~SP1)/Vista(~SP2)/XP(SP3)、Mac OS X 10.5~10.5.8/10.6~10.6.8/10.7~10.7.2(WebCamアシスタントはMacに非対応)で、さらにPS3にも対応。

 フレームレートは、YUY2形式の場合2,592×1,944ピクセル時のフルHD超えで2.5コマ/秒、1,920×1,080ピクセルのフルHDで7.5コマ/秒、640×480ピクセル時以下は30コマ/秒。MJPEG形式の場合は2,048×1,536ピクセル時のフルHD超えで15コマ/秒、1,280×720ピクセル時以下は30コマ/秒。

 インターフェースはUSB2.0。ケーブル長は約80cm。本体サイズは幅62×高さ17.5×奥行き38.5mm(折りたたみ時)、重さは24g(ケーブルを除く)。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top