YouTube、再生プレイヤーの大きさにカスタムサイズを設置 | RBB TODAY

YouTube、再生プレイヤーの大きさにカスタムサイズを設置

 YouTubeでは、動画の埋め込みコードを選択する場合、プレイヤーのサイズを指定することができる。

ブロードバンド その他
YouTubeの埋め込みプレイヤーのサイズ設定
  • YouTubeの埋め込みプレイヤーのサイズ設定
  • Customが追加になっている
 YouTubeでは、動画の埋め込みコードを選択する場合、プレイヤーのサイズを指定することができる。

 このサイズ、従来は560×340、640×385、853×505、1280×745といった4種類から選択できたのだが、最近になって任意のサイズを生成できる入力ボックス“Custom”が公開された。これにより、貼り付け先のサイトの幅などに応じたコードが作成可能になった。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top