バッファローコクヨサプライ、人感センサーで自動的に節電してくれるWebカメラ | RBB TODAY

バッファローコクヨサプライ、人感センサーで自動的に節電してくれるWebカメラ

 バッファローコクヨサプライは12日、人感センサー搭載の200万画素Webカメラ「BSW20KMD10Hシリーズ」を発表した。販売開始は12月下旬。価格は4914円。

IT・デジタル 周辺機器
BSW20KMD10Hシリーズ(ブラック)
  • BSW20KMD10Hシリーズ(ブラック)
  • BSW20KMD10Hシリーズ(シルバー)
  • ノートPCでの設置イメージ
  • 机上での設置イメージ
 バッファローコクヨサプライは12日、人感センサー搭載の200万画素Webカメラ「BSW20KMD10Hシリーズ」を発表した。販売開始は12月下旬。価格は4,914円。

 同製品は、iBUFFALOオリジナルの人感センサー機能を搭載し、PCの前にいる人を検出。人がいなくなると、「ディスプレイ電源OFF」「ログオフ」「シャットダウン」「スタンバイ」「スリープ」の5つの設定から選択した状態にPCが自動で移行し、最大で98%もの節電につながるという。

 PCにビデオチャットソフトがインストールされていれば、PCにUSB接続するだけで自動的にドライバーがインストールされるUVC(USB Video Class)に対応。ノートPCや液晶ディスプレイ、机上などどこにでも設置できるムービングアームスタンドや、カメラの向きを自由に変えられるボールジョイントを採用する。また、自分の映像を停止させる映像停止ボタンを備えるほか、16:9のワイド画面表示にも対応する。

 最大解像度は1,600×1,200ピクセル、最大フレームレートは30fps(ただし、1,600×1,200は15fps、1,280×1,024は20fps、1,280×720は30fps、640×480は30fps)。対応OSはWindows 7/Vista/XP、Mac OS X 10.4.9以上(ただし人感センサーはWindowsのみ対応)。またPLAYSTATION3(ファームウェア1.8以降)でも利用できる。インターフェースはUSB2.0。バッテリはUSBバスパワー。本体サイズは幅48×高さ60×奥行き130mm、重さは約60g。ケーブル長は1.5m。付属品はヘッドセットなど。カラーはブラック/シルバー。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top