グリーと日本マイクロソフト、Windows Azure Platformベースのソーシャルゲーム開発環境を共同提供 | RBB TODAY

グリーと日本マイクロソフト、Windows Azure Platformベースのソーシャルゲーム開発環境を共同提供

 グリーと日本マイクロソフトは19日、SNS「GREE」にソーシャルアプリケーションを提供する開発デベロッパーを対象に、ソーシャルゲームに最適化したWindows AzurePlatformベースのクラウドアプリケーションプラットフォームの提供を共同で開始した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
「Windows Azure Platform」サイト(画像)
  • 「Windows Azure Platform」サイト(画像)
  • 「GREEデベロッパーセンター」サイト(画像)
 グリーと日本マイクロソフトは19日、SNS「GREE」にソーシャルアプリケーションを提供する開発デベロッパーを対象に、ソーシャルゲームに最適化したWindows AzurePlatformベースのクラウドアプリケーションプラットフォームの提供を共同で開始した。

 Windows Azure Platformは、マイクロソフトのデータセンター(ヨーロッパ2か所、米国2か所、アジア2か所)から、インターネット経由でコンピューティング リソースを提供するクラウドアプリケーションプラットフォーム。NET Frameworkに加え、PHP、Java、Ruby、Perlなど、幅広い開発環境に対応している。

 またプラットフォーム提供にあわせて、日本およびグローバル市場展開に関するコンサルティングやプロモーションのサポートなど、開発デベロッパー(GREEパートナー)の迅速な事業展開を支援する施策も開始する。主な支援策としては、GREEパートナーのプロモーション支援、Windows Azure Platformベースのクラウドサービスおよび運用監視サービスの提供、マイクロソフトクラウドパートナーによる専門サポートの提供などとなっている。

 両社は、ソーシャルゲームリリース後のユーザー動向分析を支援するレポーティングツールも提供する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top