乃木坂46、デビュー前からメンバー辞退やプリクラ流出 | RBB TODAY

乃木坂46、デビュー前からメンバー辞退やプリクラ流出

エンタメ その他

公式サイト
  • 公式サイト
  • メンバー
 8月にスターティングメンバーが発表され、25日には初の公式イベントを控えている「乃木坂46」。乃木坂46は、秋元康氏みずからが“AKB48のライバル”としてプロデュースしているアイドルグループで、メンバーは3万8,934人のなかから選ばれた。“乃木坂”はレーベルであるソニーミュージックの本社所在地が、“46”はAKBよりも人数が少なくても負けないという意気込みが、それぞれ由来だという。

 しかし、早くもスターティングメンバーの辞退や、男性とのプリクラ写真流出などの問題が持ち上がり、公式サイトにお知らせが掲載されている。

 スターティングメンバー辞退の申し出を行ったのは、山本穂乃果さん、吉本彩華さんの2名。本人、家族ともに悩みぬいた結論とされている。また秋元真夏さんは、来春まで学業に専念。当分乃木坂46の活動には参加しないが、本人は復帰に向けレッスンには参加するとしている。

 この他、麻生梨里子さん、川相陽菜さんの2名について、本人の申し出により、オーディションに芸名で参加していたことが判明。乃木坂46の方針として、全員本名での活動を予定しているため、それぞれ本名である能條愛未、川後陽菜で、あらためて活動を行うとしている。

 さらに、若月佑美さんはインターネット上に男性とのプリクラ写真が流出し、過去に付き合いがあった男性とではないかと騒がれている。これに対しては、本人に事実確認をした結果、「女性の友人とふざけて撮影したプリクラ」ということを確認したとされている。本人は、オーディションを受ける身として軽率な行動だったと反省しているという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top