浅野忠信、北川景子を“妖精”とベタ褒め | RBB TODAY

浅野忠信、北川景子を“妖精”とベタ褒め

エンタメ フォトレポート

CMキャラクターを務める俳優の浅野忠信さんと女優の北川景子さんがスペシャルゲストとして登場
  • CMキャラクターを務める俳優の浅野忠信さんと女優の北川景子さんがスペシャルゲストとして登場
  • 北川さんは、自身が撮影した猫の写真を披露
  • 浅野さんは花の写真を披露
  • 浅野さんは花の写真を披露
  • NEX-7を手にしてご満悦の浅野さん
  • 浅野さんは“花と妖精”と題した写真を披露
  • 浅野忠信、北川景子を“妖精”とベタ褒め
  • 浅野忠信、北川景子を“妖精”とベタ褒め
 24日、ソニーの国内市場向けレンズ交換式デジタル一眼カメラ“α”シリーズの新商品発表会に、CMキャラクターを務める俳優の浅野忠信さんと女優の北川景子さんがスペシャルゲストとして登場した。

 今回、ソニーは“α”シリーズの新製品として、中級機のAマウントカメラ「α77」、「α65」、小型のEマウントカメラ「NEX-7」、「NEX-5N」を、9月より順次発売する。浅野さん、北川さんが参加したトークショーでは、CM・広告撮影時の話や、実際に二人が “α”を使って撮影した作品を紹介した。

 北川さんは、自身が撮影した猫の写真を披露し「このαを使うと、背景をぼかすことが私にも簡単にできてしまう。背景をぼかすことでより被写体の表情が際立ったり、撮影した時の自分の大切な思いも残せるので、とてもすてきな機能だと思います」とαに搭載された機能を紹介。浅野さんは「北川さんの猫好きが伺えるかわいらしい写真だと思います」と評価した。

 一方、浅野さんは映画のロケ地で撮影した花の写真を披露し「自分が洋服のデザインをしているので、Tシャツ用に花の写真が欲しいなと思って撮影したんですけど、駐車場で撮影したとは思えないぐらいカッコ良くとれたので、思わず世界に引き込まれちゃいました」と感想を語り、北川さんは「一つのアート作品みたいでカッコいいです」とコメントした。

 会場に展示された新製品の1機種「NEX-7」を手にした浅野さんは、「パッと見て、僕は男なので、しっかりしたボディで、すごく気になっちゃいますね」と印象を語り、会場に向けて撮影してご満悦の様子。北川さんも「男っぽく、高級感があってこだわりの一品という感じがしますね」と感想を語った。

 また、トークショーの中で浅野さんは、北川さんを撮影した写真を披露し「“花と妖精”というタイトルをつけさせていただきました」と照れながら紹介、北川さんも照れながら「とっても奇麗に撮っていただいてありがとうございます(笑)」と語った。

 トークショーの最後には、北川さんは「“一眼レフっていうと腰が引けちゃうな”という人や私のような女性の方にも、気軽に一眼レフに挑戦してもらいたいです」と一眼を考える人にエールを贈り、浅野さんは「カメラって難しいんじゃないかと思っていたんですけれど、撮ってみると本当にどんどんのめり込め、使って初めていろいろできるんだなということも解ったので、皆さんにも楽しんでほしいなと思います」と一眼カメラの魅力をアピールした。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top