キヤノン、「タッチシャッター」新搭載「IXY 32S」などコンパクトデジカメの2機種 | RBB TODAY

キヤノン、「タッチシャッター」新搭載「IXY 32S」などコンパクトデジカメの2機種

IT・デジタル デジカメ

「IXY 32S」シルバー
  • 「IXY 32S」シルバー
  • 「IXY 32S」ブラック
  • 「IXY 32S」ゴールド
  • 「IXY 32S」ピンク
  • 「IXY 32S」の「タッチシャッター」のイメージ
  • 「PowerShot A3300 IS」ブルー
  • 「PowerShot A3300 IS」シルバー
  • 「PowerShot A3300 IS」ピンク
 キヤノンは、コンパクトデジタルカメラの新製品として、「タッチシャッター」を新搭載した「IXY 32S」と、仕様を強化した「PowerShot A3300 IS」の2機種を発表した。販売開始は8月4日。価格はオープン。

■「タッチシャッター」を新搭載したタッチパネル液晶採用の「IXY 32S」

 予想実売価格は30,000円前後。タッチパネル液晶ディスプレイを搭載した「IXY 31S」(3月発売)の後継機。「31S」と同様に「32S」でも、画面上の狙った被写体にタッチすることで、被写体が動いても自動追尾して露出とピントを合わせ続ける「タッチAF」を装備。さらに「32S」は、画面に写る被写体に触れ、撮りたいタイミングで画面から指を離すことでシャッターを切れる「タッチシャッター」を新たに搭載した。

 また、「31S」と「32S」の比較として、記録メディアはSD/SDHC/SDXCのみとなり、MMC/MMC plus/HC MMC plusには非対応となった。

 そのほかのおもな特長として、開放絞り値がF2(ワイド)で明るく、35mm判換算で24mm相当からの4.4倍ズームに対応するレンズを搭載。高感度撮影時のノイズを抑え、暗いシーンでも美しい写真を撮ることができる「HS SYSTEM」を装備。32種類から撮影シーンを判別して最適な設定と画像処理を自動的に行なう「こだわりオート」を備えた。静止画のほかフルHD動画撮影にも対応し、静止画の撮影時にシャッターを押すことで直前の最大4秒間の動画を自動で記録し、1日ごとに1本のムービーにまとめる「ムービーダイジェスト」を搭載する。

 有効画素数約1,210万画素、裏面照射型の1/2.3型高感度CMOSセンサーを搭載、焦点距離は4.3(ワイド)~18.8(テレ)mm(35mm判換算で24~105mm)、F値はF2(ワイド)~F5.8(テレ)、ズームは光学4.4倍/デジタル約4倍(光学/デジタル合わせて最大約18倍)、ディスプレイは3.2型タッチパネル液晶、ファイル形式は静止画がJPEG、動画がMOV(H.264、リニアPCMステレオ)、インターフェースはHDMI/USBなど、バッテリはリチウムイオン充電池。

 本体カラーはシルバー/ブラック/ゴールド/ピンク。本体サイズは幅100.6×高さ55.4×奥行き25mm(突起部除く)、重さは約185g(バッテリ/メモリカード含む)。付属品はリストストラップ/バッテリパック/バッテリチャージャー/インターフェースケーブルなど。

■1,600万画素/光学5倍ズーム搭載エントリー向け「PowerShot A3300 IS」

 予想実売価格は14,000円前後。エントリー向け「PowerShot A3200 IS」(2月発売)の後継機。「A3200」と「A3300」の比較として、有効画素数は約1,410万画素から約1,600万画素へ高精細化し、液晶ディスプレイは2.7型から3型へ大型化。仕様強化を図った。本体サイズ(突起部除く)/重さ(バッテリ/メモリカード含む)は幅95.1×高さ56.7mm/約149gが同じだが、奥行きは24.3mmから23.9mmへ0.4mmスリムになっている。

 そのほかのおもな特長として、ペットや乗り物など人物以外の被写体もカメラが自動的に検出・追尾し、被写体の動きに合わせてピントや露出を最適に設定する「主役フォーカス」を採用。計32シーンの判別が可能な「こだわりオート」を搭載する。液晶画面に表示されるバーを左右に動かすだけの簡単な操作で、「明るさ」「鮮やかさ」「色合い」の設定が可能。静止画のほかHD動画撮影に対応する。

 1/2.3型CCDセンサーを搭載、焦点距離は5(ワイド)~25(テレ)mm(35mm判換算で28~140mm)、F値はF2.8(ワイド)~F5.9(テレ)、ズームは光学5倍/デジタル約4倍(光学/デジタル合わせて最大約20倍)、ファイル形式は静止画がJPEG、動画がMOV(H.264、リニアPCMモノラル)、記録メディアはSD/SDHC/SDXC/MMC/MMC plus/HC MMC plus、インターフェースはAV/USBなど、バッテリはリチウムイオン充電池。本体カラーはシルバー/ピンク/ブルー。付属品はリストストラップ/バッテリパック/バッテリチャージャー/インターフェースケーブル/AVケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top