日本HP、省電力ビジネスノートを拡充……17.3型からタブレットまで7機種 | RBB TODAY

日本HP、省電力ビジネスノートを拡充……17.3型からタブレットまで7機種

 日本ヒューレット・パッカード(HP)は23日、新デザインコンセプト「FORGE」に基づく法人向けノートPCを7機種発表した。

IT・デジタル ノートPC
12.1型液晶タブレット「HP EliteBook 2760p Tablet PC」
  • 12.1型液晶タブレット「HP EliteBook 2760p Tablet PC」
  • 12.5型液晶モバイル「HP EliteBook 2560p Notebook PC」
  • 14型モバイルワークステーション「HP EliteBook 8460w/CT Mobile Workstation」
  • 15.6型モバイルワークステーション「HP EliteBook 8560w/CT Mobile Workstation」
  • 17.3型モバイルワークステーション「HP EliteBook 8760w Mobile Workstation」
  • 13.3型液晶モバイル「HP ProBook 5330m/CT Notebook PC」
  • 17.3型液晶「HP ProBook 4730s/CT Notebook PC」
 日本ヒューレット・パッカード(HP)は23日、新デザインコンセプト「FORGE」に基づく法人向けノートPCを7機種発表した。

 「FORGE」はForm(基本構造)/Optimized(最適化)/Richness(高質感)/Green(環境配慮)/Enduring(耐久性)の頭文字からなる新デザインコンセプト。マグネシウム合金とアルミニウムを使用した堅牢で質感の美しい筐体を採用。底面カバーにはワンタッチで開閉が可能な「HP Easy Access Door」を取り入れ、メモリやHDDの交換・増設を容易に行なえるという。

 電力消費の集中する時間帯や昼休みの時間を省電力設定にするなど、5分単位で自動切り替えが行なえる同社独自の電源管理ソフト「HP Power Assistant 2.0」を搭載。さらに、4月に発表済みの法人向けノートPCも含め、指定した時間帯をバッテリー駆動に切り替えることができるピークシフト機能を、「HP Power Assistant 2.0」に追加するダウンロードサービスを予定。7月下旬から公開するとしている。

 また、セキュリティ面でも高度なユーザー認証やデータ保護が行なえるセキュリティ統合ソフト「HP Protect Tools 6.0」を搭載。堅牢性と環境対策、セキュリティの確保という3つを兼ね備えた。

■軽量かつ堅牢な12.5型液晶モバイル「HP EliteBook 2560p Notebook PC」

 販売開始は7月中旬、直販価格は178,500円~。液晶解像度を従来のWXGA(1,280×800ピクセル)からハイビジョン(1,366×768ピクセル)に変更。光学ドライブ非搭載で、堅牢ながら約1.67kgの軽量ボディとした。8月中旬からは、東京の昭島工場で生産する「MADE IN TOKYO」モデルを予定する。

 おもな基本構成としてOSはWindows 7 Professional 32ビット版、CPUはCore i5-2540M vPro(2.6GHz)、メモリは2GB(最大8GB)、ストレージは250GB HDD、無線LANは802.11a/b/g/nでBluetooth2.1+EDR対応、webカメラ/指紋認証センサー内蔵、インターフェースはUSB2.0×3(うち1つはeSATA共用)/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/カードスロットなど、バッテリの連続駆動時間は約8.3時間(6セルバッテリ)、本体サイズは幅305.2×高さ27.4(最薄部)×奥行き209mm(突起部除く)、重さは約1.67kg(3セルバッテリ含む/光学ドライブ非搭載)。

■コストパフォーマンスの高い12.1型液晶タブレット「HP EliteBook 2760p Tablet PC」

 販売開始は7月上旬、直販価格は178,500円~。タッチパネル液晶を搭載し、CPUはインテル第2世代CoreファミリーのCore i5-2540M vPro(2.6GHz)を採用。ディスプレイを回転させてタブレットスタイルでの利用も可能で、メモやコメントをタッチペンや指先で即時に書き込める。

 おもな基本構成としてOSはWindows 7 Professional 32ビット版、CPUはCore i5-2540M vPro(2.6GHz)、メモリは2GB(最大8GB)、ストレージは250GB HDD、無線LANは802.11a/b/g/nでBluetooth2.1+EDR対応、webカメラ/指紋認証センサー内蔵、インターフェースはUSB2.0×3/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/カードスロットなど、本体サイズは幅290×高さ32.3(最薄部)×奥行き212mm(突起部除く)、重さは約1.8kg(6セルバッテリ含む)。

■14型モバイルワークステーション「HP EliteBook 8460w/CT Mobile Workstation」

 23日からすでに販売開始、直販価格は141,750円~。AMDのFirePro M3900グラフィックス、USB3.0、IEEE1394a、SRS Premium Soundなど充実の基本機能を備えながら、最小構成で15万円を切る価格とした。

 おもな基本構成としてOSはWindows 7 Professional 32/64ビット版、CPUはCore i5-2520M vPro(2.5GHz)、メモリは2GB(最大8GB)、ストレージは250GB HDD、無線LANは802.11a/b/g/n、指紋認証センサー内蔵、インターフェースはUSB3.0×2/USB2.0×2(うち1つはeSATA共用)/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/カードスロットなど、バッテリの連続駆動時間は約8.1時間(9セルバッテリ)、本体サイズは幅338×高さ31.8(最薄部)×奥行き231.3mm(突起部除く)、重さは約2.37kg(6セルバッテリ含む)。

■15.6型モバイルワークステーション「HP EliteBook 8560w/CT Mobile Workstation」

 販売開始は7月上旬、直販価格は168,000円~。NVIDIAのQuadro 1000Mまたは2000Mグラフィックスが搭載可能なスタンダードモデル。従来機種の「8540w」は固定仕様のみであったが、今回の「8560w/CT」ではカスタマイズ可能で、セキュアなSED HDDや高速なSSDを選択することもできる。

 おもな基本構成としてOSはWindows 7 Professional 32/64ビット版、CPUはCore i5-2520M vPro(2.5GHz)、メモリは2GB(最大8GB)、ストレージは320GB HDD、無線LANは802.11a/b/g/n、指紋認証センサー内蔵、インターフェースはUSB3.0×2/USB2.0×3(うち1つはeSATA共用)/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/カードスロットなど、バッテリの連続駆動時間は約4.6時間(8セルバッテリ)、本体サイズは幅382×高さ34.5(最薄部)×奥行き257.5mm(突起部除く)、重さは約3.1kg(8セルバッテリ含む)。

■17.3型モバイルワークステーション「HP EliteBook 8760w Mobile Workstation」

 販売開始は7月中旬、直販価格は218,400円~。フラッグシップモデルで、液晶は従来機種「8740w」の17型から17.3型フルHD(1,920×1,080ピクセル)へ向上。メモリ最大容量が32GBなど、デスクトップ型に近い仕様となる。正確な色彩表現を可能とする「HP DreamColor」ディスプレイ搭載モデルも用意した。

 おもな基本構成としてOSはWindows 7 Professional 64ビット版、CPUはCore i5-2540M vPro(2.6GHz)、メモリは4GB(最大8GB)、ストレージは500GB HDD、無線LANは802.11a/b/g/nでBluetooth2.1+EDR対応、指紋認証センサー内蔵、インターフェースはUSB3.0×2/USB2.0×3(うち1つはeSATA共用)/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/カードスロットなど、バッテリの連続駆動時間は約3.2時間(8セルバッテリ)、本体サイズは幅416.5×高さ37.4(最薄部)×奥行き272.7mm(突起部除く)、重さは約3.6kg(8セルバッテリ含む)。

■25.2mmスリムの13.3型液晶モバイル「HP ProBook 5330m/CT Notebook PC」

 23日からすでに販売開始、直販価格は84,000円~。TPM1.2セキュリティチップや指紋認証リーダーを標準装備するなどビジネスノートとしての性能を装備。一方で、迫力のある重低音とクリアなサウンドを生み出す「Beats Audio」や、暗い場所でもキーが浮き上がって見えるバックライトキーボードを採用するなど、細部にこだわりを持つ。

 おもな基本構成としてOSはWindows 7 Professional 32/64ビット版、Windows 7 Home Premium 32/64ビット版、Windows Vista Home Basic SP2、CPUはCore i3-2310M (2.1GHz)、メモリは2GB(最大8GB)、ストレージは250GB HDD、webカメラ/指紋認証センサー内蔵、インターフェースはHDMI/USB2.0×3(うち1つはeSATA共用)/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/カードスロットなど、バッテリの連続駆動時間は約4.4時間(4セルバッテリ)、本体サイズは幅328×高さ25.2(最薄部)×奥行き225mm(突起部除く)、重さは約1.82kg(4セルバッテリ含む)。

■大画面17.3型液晶「HP ProBook 4730s/CT Notebook PC」

 23日からすでに販売開始、直販価格は82,950円~。解像度1,600×900ピクセルのハイビジョンに対応し、テンキー付きキーボードを搭載するなど、デスクトップPCに劣らない快適な作業環境を持つ。また、フルカスタマイズに対応し、CPUはCeleron B810からCore i5-2540Mまで幅広く、コストパフォーマンスを高めた。

 おもな基本構成としてOSはWindows 7 Professional 32/64ビット版、Windows 7 Home Premium 32/64ビット版、CPUはCeleron B810(1.6GHz)、メモリは2GB(最大8GB)、ストレージは250GB HDD、指紋認証センサー内蔵、インターフェースはHDMI/USB2.0×4/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/カードスロットなど、本体サイズは幅414×高さ29(最薄部)×奥行き279mm(突起部除く)、重さは約3.05kg(8セルバッテリ含む)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top