Windows 10スマホ初のVoLTE対応! 日本HP、法人向けに「HP Elite x3」発売へ | RBB TODAY

Windows 10スマホ初のVoLTE対応! 日本HP、法人向けに「HP Elite x3」発売へ

IT・デジタル モバイル

日本HPは31日、auのVoLTEに対応したWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「HP Elite x3」に関する製品説明会を開催した
  • 日本HPは31日、auのVoLTEに対応したWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「HP Elite x3」に関する製品説明会を開催した
  • 日本HP 代表取締役 社長執行役員の岡隆史氏
  • 5.96インチの有機ELディスプレイ(2560×1440ドット)を備える
  • ディスプレイに接続、キーボードとマウスを使うことで、デスクトップPCとして利用できる
  • ノートPC型のOSを搭載していない周辺機器に接続することで、ノートPCとして利用できる
  • 背面の様子。16メガピクセルカメラ、指紋認証センサーを備える
  • HP Inc. パーソナルシステムズ モビリティ・プロダクト・マネージメント バイスプレジデントのキース・ハーツフィールド氏(左)と、マイクロソフト プリンシパル グループマネジャー テレコムエコシステムのピート・バーナード氏(右)
  • Windows 10が選ばれる理由についてアピールするマイクロソフトのピート氏
 日本HPは31日、auのVoLTEに対応したWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「HP Elite x3」に関する製品説明会を開催した。法人向けに9月5日より販売を開始する。販売価格は税抜77,800円から。

 説明会の冒頭、日本HP 代表取締役の岡隆史氏が登壇してHPの事業展開について説明した。企業向けデバイスをコア事業の一角に据え、最近ではエンタープライズモビリティの分野にも注力している同社。グローバルではビジネスPCのトップシェアを獲得している。とは言うものの、PC市場全体を見渡せば、決して楽観できる状況ではない。スマートフォンやタブレットの普及の影響で、PCの出荷台数は2013年を境に伸び悩んでいる。そこでHPがこのカテゴリで期待をかけるのが、スマートフォン、タブレット、PCの機能を1台のデバイスで実現する“3 in 1デバイス”、HP Elite x3だ。

 5.96インチの有機ELディスプレイ(2560×1440ドット)を備える同製品。Windows 10 MobileのContinuum(コンティニュアム)機能により、外部ディスプレイとつなげることでデスクトップPC・ノートPCとしても動作する。CPUにはQualcomm Snapdragon 820プロセッサを採用。通信面では、auのキャリアアグリゲーション、WiMAX 2+により高速データ通信を利用できる。IP67水準の防塵防水設計で、耐落下など米軍調達基準(MIL-STD 810G)にもクリアした。法人用途で特に重視されるセキュリティに関しては、指紋認証センサー、および虹彩認証カメラの両方を利用できる。このほか、Windows 10 Mobileとしては国内初となるVoLTEに対応している。
《近藤謙太郎》

関連ニュース

特集

page top