インテルチップセット不具合の余波、主要PCメーカーの対応状況 | RBB TODAY

インテルチップセット不具合の余波、主要PCメーカーの対応状況

 米インテルが現地時間1月31日に発表した、Intel 6シリーズチップセットの不具合と、それに付随したリコールの実施。最新CPUの「Sandy Bridge」に対応するだけに、各PCメーカーは対応に追われている。

IT・デジタル デスクトップPC
インテルロゴ
  • インテルロゴ
  • Sandy Bridgeを搭載した「VW770/DS」
  • Sandy Bridge搭載で3D対応のA4ノート「dynabook T551/D8B」
  • Alienware M17x
 米インテルが現地時間1月31日に発表した、Intel 6シリーズチップセットの不具合と、それに付随したリコールの実施。最新CPUの「Sandy Bridge」に関連するだけに、春モデルを発表・出荷したばかりの各PCメーカーは対応に追われている。

 2日現在、公式に発表された対応状況は以下のとおり。なお、今後各社から、より具体的な対応策が発表されることが見込まれるので、該当製品の対象者は引き続き注視されたい。

■NEC

 1日に春モデルを発表したばかりだが、該当する製品の発売予定日をすべて未定とした。該当製品は液晶一体型モデルの「VALUESTAR W」(全ラインアップ)、「VALUESTAR N」(一部を除く)、スリムタワーの「VALUESTAR L」(全ラインアップ)、ノートPCの「LaVie L」(一部を除く)。

■東芝

 2月2日付でニュースリリースを発表。該当製品はA4ノートの「dynabook T551 シリーズ」「dynabook Satellite T551 シリーズ」。現在対応を検討中としながらも、同社では対応窓口を設けている。

・「東芝PCあんしんサポート」
電話:0120-97-1048 受付時間:9:00 ~19:00(年中無休)

■日本HP

 直販サイト上で、該当製品に関して一時取り扱い中止。出荷済み製品の対応は今後発表する。該当製品は、デスクトップの「HP Pavilion Desktop PC HPEシリーズ」の一部、「HP Pavilion Desktop PC s5000シリーズ」の一部、「HP Pavilion Desktop PC p6000シリーズ」の一部。ノートPCの「HP Pavilion Notebook PC dv7」の一部、「HP Pavilion Notebook PC dv6 Premium」の一部など。

■デル

 該当製品4機種を1月11日に出荷済み。内訳は「Alienware M17x」「Alienware Aurora」「XPS 8300」「Vostro 460」。一旦、出荷停止の措置を取り、出荷分に関しての対応策を今後発表する予定。

■レノボ

 該当製品はタワーデスクトップの「IdeaCentre K330」、ノートPCの「IdeaPad Y560p」。出荷停止の措置を取った。出荷分に関しては対応策の準備が整い次第、サイト上で発表する予定。

■日本エイサー

 該当製品はノートPCの「AS7750G-F78H/LK」「AS5750G-F74E/K」。現在、対応を協議中で、購入済みのユーザーに対しては対応が決まり次第、告知する予定。

■マウスコンピューター

 1月31日までに出荷済みの該当製品は「正常動作品への交換」を無償で実施。交換開始は早くとも3~4月になる見込み。交換には時間を要するため、一時回避策として「光学ドライブのSATAポート接続変更」を無償で行う。

・専用問い合わせ窓口:0120-964-998 受付時間:24時間(年中無休)
《小口》

関連ニュース

特集

page top