AKB48の板野友美がメンバー初のソロデビュー……「ミューズ」就任映像も | RBB TODAY

AKB48の板野友美がメンバー初のソロデビュー……「ミューズ」就任映像も

エンタメ 音楽

板野友美公式サイト
  • 板野友美公式サイト
  • YouTubeで公開された「板野友美 サマンサタバサ 新ミューズ記者会見」
 AKB48の板野友美が今日26日、新曲「Dear J」でメンバー初のソロデビューを果たした。同期の前田敦子らよりも先にソロデビューした彼女、サマンサタバサブランドイメージキャラクター就任など大忙しだ。

 ソロデビューを機に開設された公式サイトでは、「Dear J」のプロモーション動画を公開しているほか、最新情報やメディア出演情報を公開している。それによれば、デビュー日前後に週刊誌、PC誌、ファッション誌など5誌の表紙に登場。ソロデビューに向けての力の入れようがうかがえる。

 また、25日には都内のバッグショップ「サマンサタバサDELUXE表参道GATES店」で、ブランドイメージキャラクター「ミューズ」就任の記者会見も行った。同ブランドの「ミューズ」は、ビヨンセやペネロペ・クルスらが務めており、日本人歌手としては初となる。会見では、「昔から好きなブランドだったのでソロデビューとコラボできてうれしいです」と語り、「Dear J」ビデオクリップが「サマンサタバサ」のバッグとの“競演”だったことにも触れ、「こんなにたくさんのバッグに囲まれたことは人生で初めて。嬉しい気持ちになった」と語っている。同会見の模様はYouTubeのホリプロチャンネルで公開中だ。

 これまで同期の前田敦子らの後塵を拝していた観のある板野友美だが、AKB48ソロデビュー1号は“勲章”ともいえる。“AKBのファッションリーダー”ともいわれる彼女だが、ソロデビュー、「ミューズ」就任と注目を集めており、今年は飛躍の年となりそうだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top