日本オラクル、「Oracle GoldenGate 11g」の国内出荷を開始 | RBB TODAY

日本オラクル、「Oracle GoldenGate 11g」の国内出荷を開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

GoldenGateを活用することで、コンポーネントベースのアーキテクチャをリアルタイムシステムに最適化できる
  • GoldenGateを活用することで、コンポーネントベースのアーキテクチャをリアルタイムシステムに最適化できる
 日本オラクルは25日、データ統合製品「Oracle GoldenGate 11g」について、日本国内向けの提供を開始した。評価版が無料でダウンロード可能となっている。

 「Oracle GoldenGate 11g」は、オラクルのデータベース基盤とのより緊密なデータ連携・統合を実現するエンタープライズレベルのリアルタイム・データ・インテグレーションを提供する製品。リアルタイム・データウェアハウス、分散型システムにおけるリアルタイムデータ連携、無停止でのシステム更新、異種データベース、OS基盤、サーバ間のディザスタ・リカバリーおよびマイグレーションなどの機能を提供する。

 最新版となる「Oracle GoldenGate 11g」では、レプリケーションプロセスの最適化、管理コマンドやログ管理機能の強化などにより、パフォーマンス機能の向上、運用管理性の向上、柔軟性の向上、対応プラットフォームの強化が施されている。独自のデータ取得機能およびデータ配信機能により、負荷および遅延時間を低減した。さらに、「Oracle Data Integration」製品ラインの一部である「Oracle Data Integrator Enterprise Edition 11g」と連携し、ソースシステムへの影響を最小限に抑えたリアルタイム・データウェアハウス環境を実現可能とした。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top