パナソニック、本体カラーも豊富なデジタルビデオカメラのコンパクトモデル | RBB TODAY

パナソニック、本体カラーも豊富なデジタルビデオカメラのコンパクトモデル

IT・デジタル デジカメ

4色をそろえた「HDC-TM45」
  • 4色をそろえた「HDC-TM45」
  • 女性の手でもしっかりとホールド可能
  • 「おまかせムービースライドショー」機能を搭載
  • iAズーム42倍に対応
  • タッチパネルを搭載し、簡便な操作が行なえる
 パナソニックは17日、デジタルビデオカメラの新製品として「HDC-TM45」を発表。2月25日に発売する。予想実売価格は70,000円前後。

 「HDC-TM45」は、カラーリングやデザインなどに女性の要望を多く取り入れたというコンパクトモデル。本体サイズを幅51.5×高さ59×奥行き111mm、バッテリや付属品を含む撮影時の重さを約235gとし、小さめの女性の手でもしっかりとホールドできるとした。

 カラーはクリアホワイト、ベリーピンク、キャメルべージュ、ショコラブラウンの4色で、手にしっくりなじむグリップ感の高いデザインを実現。液晶ディプレイは2.7型のタッチパネルを搭載。タッチスライドによるズームや、タッチ操作による静止画撮影などにも対応し、操作の簡便性にも配慮している。

 超解像技術を採用した「iAズーム42倍」を備え、HD画質のまま42倍ズームまでの撮影も可能。広角33.7mm(35mm判換算、動画撮影時)により、狭い室内でもワイドに撮影できるとした。そのほか、「ハイブリッド手ブレ補正&光学式手振れロック」機能により、手ブレをしっかりと抑制するとしている。

 撮影素材を編集することなく、自動でオススメのシーンを抽出して再生する「おまかせムービースライドショー」機能を搭載。加えて、フェードイン、フェードアウト、スロー再生、ラッシュ再生、スチル再生などの演出効果を自動で付加し、短編映像を作成することができる。

 そのほか、風の音を抑える「風音キャンセラー」、顔だけでなく、色でも追尾可能な「追っかけフォーカス」機能、5つのシーンに合わせて撮影可能な「おまかせiA」機能などを搭載する。

 撮像素子は総画素数150万画素1/5.8型MOSセンサー、ズームは光学34倍、マイクはステレオ、内蔵メモリは32GB。外部対応メディアはSD/SDHC/SDXCカード(最大64GBまで)。インターフェースはAVマルチ/HDMIミニ出力(1080i 480p)/USBミニ。動画記録形式はMPEG-4 AVC/H.264、静止画記録形式はJPEG。
《小口》

関連ニュース

特集

page top