ソニー、3Dの静止画撮影が可能なコンパクトデジカメ「サイバーショット」 | RBB TODAY

ソニー、3Dの静止画撮影が可能なコンパクトデジカメ「サイバーショット」

 ソニーは13日、コンパクトデジタルカメラ「サイバーショット」の新製品として、3D静止画/フルHD動画の撮影が可能な3シリーズ5製品を発表。価格はオープン。

IT・デジタル デジカメ
「DSC-TX100V」2色カラバリ
  • 「DSC-TX100V」2色カラバリ
  • 「DSC-TX100V」背面
  • 「DSC-TX10」5色カラバリ
  • 「DSC-TX10」背面
  • 「DSC-HX7V」5色カラバリ
  • 「DSC-HX7V」背面
  • 「DSC-WX10」3色カラバリ
  • 「DSC-WX10」背面
 ソニーは13日、コンパクトデジタルカメラサイバーショット」の新製品として、3D静止画/フルHD動画の撮影が可能な3シリーズ5製品を発表。価格はオープン。

 3シリーズ5製品のラインアップと発売日、予想実売価格は次のとおり。全製品ともソニーストアでも取り扱う。

 スリムボディにタッチパネルディスプレイを搭載する「TXシリーズ」は2製品で、3.5型有機ELディスプレイ採用の「DSC-TX100V」が3月4日からの発売で予想実売価格は45,000円前後、3型液晶ディスプレイ採用で水深5m防水の「DSC-TX10」が3月4日からの発売で予想実売価格は40,000円前後。

 高倍率ズーム/多機能の「HXシリーズ」は1製品で、光学10倍ズーム/GPS・コンパス機能搭載の「DSC-HX7V」は2月10日からの発売で予想実売価格が40,000円前後。

 コンパクトでスタイリッシュなボディの「WXシリーズ」は2製品で、光学7倍ズーム/最短約0.1秒の高速オートフォーカス性能搭載の「DSC-WX10」が3月4日からの発売で予想実売価格は35,000円前後、奥行き19.1mm/重さ約120g(バッテリ/メモリカード含む)の薄型軽量ボディの「DSC-WX7」が2月10日からの発売で予想実売価格は30,000円前後。

 3シリーズ5製品は、新開発の有効1,620万画素1/2.3型の裏面照射型“Exmor R”CMOSセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ。高感度撮影時のノイズ低減処理、フォーカス/露出/ホワイトバランスの制御、逆光環境下でのダイナミックレンジの拡大など、進化した画像処理エンジン「BIONZ」を装備する。

 AVCHD方式によるフルHD動画(1,920×1,080ピクセル/60i)撮影機能を搭載。「プレミアムおまかせオート」機能は従来のAUTO・人物・逆光&人物・夜景&人物・夜景・逆光・マクロ・拡大鏡(TXシリーズのみ)・風景に加え、赤ちゃん・スポットライト・低照度の3シーンを追加した。

 また、動画撮影中の静止画記録に対応。シャッターボタンを押して、カメラを横方向や縦方向にひと振りするだけで、自動的に最大245度のパノラマ画像を作成する「スイングパノラマ」機能に、「顔・動き検出」機能を追加。さらに、10,480×4,096ピクセルの4,290万画素の高精細なパノラマ写真の撮影が可能な「HRモード」を新搭載した。

 加えて3Dの静止画撮影機能を新装備。1回のシャッターで自動的に2枚の画像を撮影し、前景と背景を判断しながら奥行きのある立体画像を生成する「3D静止画」。スイングパノラマに3Dを組み合わせた「3Dスイングパノラマ」。15の視点からなる多視点(マルチアングル)画像ファイルを生成することでカメラ本体のディスプレイ上で疑似的な3D画像を観賞できる「スイングマルチアングル」。以上の3つの3D撮影モードを楽しめる。

 そのほかの特長として、ポートレート撮影やマクロ撮影で自然なボケ味を簡単に楽しめる「背景ぼかしモード」を搭載。対応のカメラや関連製品などに近づけるだけで撮影画像を転送できるTransferJetを利用できる。

 各製品の仕様は次のとおり。

■DSC-TX100V/DSC-TX10

 ズームは光学4倍、焦点距離は4.43~17.7mm(35mm判換算25~100mm)、F値はF3.5(ワイド)~F4.6(テレ)、AF距離はおまかせオート1cm~∞(ワイド)、50cm~∞(テレ)、プログラムオート8cm~∞(ワイド)、50cm~∞(テレ)。静止画保存形式はJPEG、動画保存形式はAVCHD/MP4。外部対応メディアはMS Duo/MS PRO Duo/MS PRO-HG Duo/SD/SDHC/SDXC。インターフェースはAV/USB/HDMIなど。付属品はリチャージャブルバッテリーパック/ACアダプタ/マルチ端子専用USBケーブル/リストストラップ/ペイントペンなど。

 DSC-TX100Vは、ディスプレイは3.5型有機ELで静電容量式タッチパネル。本体サイズは幅97×高さ58.5×奥行き17.8mm、重さは約147g(バッテリ/メモリカード含む)。本体カラーはレッド/ブラック、さらにソニーストア限定色のシルバー。

 DSC-TX10は、ディスプレイは3型液晶で静電容量式タッチパネル。本体サイズは幅95.6×高さ56.1×奥行き17.9mm、重さは約133g(バッテリ/メモリカード含む)。本体カラーはシルバー/ブラック/ピンク/ブルー/グリーン。

■DSC-HX7V

 焦点距離は4.25~42.5mm(35mm判換算25~250mm)、F値はF3.5(ワイド)~F5.5(テレ)、AF距離は5cm~∞(ワイド)、100cm~∞(テレ)。静止画保存形式はJPEG、動画保存形式はAVCHD/MP4。外部対応メディアはMS Duo/MS PRO Duo/MS PRO-HG Duo/SD/SDHC/SDXC。インターフェースはAV/USB/HDMIなど。ディスプレイは3型液晶。

 本体サイズは幅101.6×高さ57.6×奥行き28.6mm、重さは約208g(バッテリ/メモリカード含む)。付属品はリチャージャブルバッテリーパック/ACアダプタ/マルチ端子専用USBケーブル/リストストラップなど。本体カラーはゴールド/ブラック/ホワイト/レッド/ブルー。

■DSC-WX10/DSC-WX7

 AF距離は5cm~∞(ワイド)、100cm~∞(テレ)。静止画保存形式はJPEG、動画保存形式はAVCHD/MP4。外部対応メディアはMS Duo/MS PRO Duo/MS PRO-HG Duo/SD/SDHC/SDXC。インターフェースはAV/USB/HDMIなど。ディスプレイは2.8型液晶。付属品はリチャージャブルバッテリーパック/ACアダプタ/マルチ端子専用USBケーブル/リストストラップなど。

 DSC-WX10は、ズームが光学7倍、焦点距離が4.28~30mm(35mm判換算24~168mm)、F値がF2.4(ワイド)~F5.9(テレ)。本体サイズは幅95×高さ53.5×奥行き23.3mm、重さは約161g(バッテリ/メモリカード含む)。本体カラーはブラック/ゴールド/バイオレッド。

 DSC-WX7は、ズームが光学5倍、焦点距離が4.5~22.5mm(35mm判換算25~125mm)、F値がF2.6(ワイド)~F6.3(テレ)。本体サイズは幅92.2×高さ51.9×奥行き19.1mm、重さは約120g(バッテリ/メモリカード含む)。本体カラーはシルバー/ブラック/ホワイト/ピンク/ブルー。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top