年末年始のテレビ番組、“観る予定”1位は「紅白」、“楽しみ”1位は「ガキ使」! | RBB TODAY

年末年始のテレビ番組、“観る予定”1位は「紅白」、“楽しみ”1位は「ガキ使」!

エンタメ 調査

31日に観る予定のテレビ番組
  • 31日に観る予定のテレビ番組
  • 31日に観る予定のテレビ番組のなかで楽しみにしている番組
  • お年玉をもらう予定があるか
  • 年越しの瞬間を誰と過ごすか
 トレンダーズは、20~49歳の女性502名に「年末年始」の過ごし方に関する意識調査を実施した。

 まず、「年末年始(2010年~2011年)の過ごし方として予定していること」を聞いたところ、「大掃除をする」が71%で1位に。以下、2位「年越しそばを食べる」(62%)、3位「初詣に行く」(53%)、4位「おせち料理を食べる」(52%)と続いた。次に、「今年の年越しの瞬間を誰と過ごす予定ですか?」という質問には、1位「母親」(57%)、2位「父親」(46%)、3位「兄弟姉妹」(35%)という結果に。「恋人」と回答した人は17%にとどまり、年越しを家族と一緒に過ごす人が多かった。「今年の年越しの瞬間を“家の中”で過ごす予定ですか?“家の外”で過ごす予定ですか?」という質問には、「家の中」が84%、「家の外」が16%となった。

 また、年末年始といえば、テレビ局が特番に力を入れる時期。「12月31日の夜(18時以降)にテレビ番組を観る予定がありますか?」という質問には、83%の女性が「ある」と回答。「観る予定の番組」を複数回答で聞いたところ、今年で61回目を迎える「NHK紅白歌合戦(NHK総合)」(74%)が7割で1位に。続いて、2位には、バラエティ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しSP!! (日本テレビ)」(51%)、3位には「そうだったのか!池上彰の学べるニュース 大晦日スペシャル (テレビ朝日)」(19%)がランクインした。上位2番組は、大晦日の恒例番組として人気の高い「紅白歌合戦」と「ガキの使い」が人気を二分する結果に。しかし、「紅白歌合戦」については、「最初から最後まで観る」と答えた女性は20%にとどまり、「気になるところだけ観る」(80%)という人が大多数だった。

 前問で選んだ番組の中で、「最も楽しみにしている番組」について聞いてみると、首位が逆転。1位は「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しSP!! (日本テレビ)」(37%)、2位「NHK紅白歌合戦(NHK総合)」(33%)となった。1位「ガキの使いやあらへんで!!」を選んだ理由としては、「毎年面白くて、今年も楽しみ。(28歳・事務)」、「単純に笑えるから。年越しにぴったり。(38歳・IT)」と、笑って年を越したい人に人気のようだ。2位の「紅白歌合戦」は、「毎年の恒例行事、1年が終わったと感じるから。(38歳・経営)」など大晦日の定番として支持されているほか、「大好きな嵐が司会なので、絶対観たい。(33歳・受付)」など、今年司会に抜擢された嵐のファンからも多数の票を集めていた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top