「ペルセウス座流星群」のピークまであと1週間! | RBB TODAY

「ペルセウス座流星群」のピークまであと1週間!

ブロードバンド その他

特設サイトイメージ
  • 特設サイトイメージ
  • 「SOLiVE24」
 “ペルセウス座流星群”が12~13日にピークを迎える。ウェザーニューズでは最新の気象予測から“ペルセウス座流星群”の観測が絶好のチャンスと見込まれるエリアを発表するとともに“ペルセウス座流星群”の特設サイトをオープン。当日、流星が見えると見込まれるエリアを毎日マップ上で更新する。

 また、同社の24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」にて、全国7ヵ所から流星の様子を同時中継する。

 同社によると、12日夜~13日早朝は西日本から東日本は太平洋高気圧に覆われるため、晴れて流星観測には好条件。湿った空気が流れ込んで水蒸気が多いため、霞んだ空になる可能性があるが、水蒸気の少ない山の上などに出かけると空の霞みを心配することなく観測を楽しめそうだとしている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top