流星群ニュース | RBB TODAY

流星群に関するニュース一覧

2017年初の流星群!今夜は「しぶんぎ座流星群」が夜空を彩る! 画像
IT・デジタル

2017年初の流星群!今夜は「しぶんぎ座流星群」が夜空を彩る!

昨年暮れには「ふたご座流星群」が夜空を彩ったが、年明け早々、3日夜には3大流星群の1つである「しぶんぎ座流星群」がピークを迎える。

ふたご座流星群、13・14日にピーク!国立天文台に観察ポイントを聞いた 画像
IT・デジタル

ふたご座流星群、13・14日にピーク!国立天文台に観察ポイントを聞いた

 いよいよやってきた2016年最大流星群の最終者「ふたご座流星群」。見頃は12月13日・14日とされるが、もっとも観察に適した時刻や場所、見上げるべき方角や観察アイテムについて知り、準備万端で臨みたいものだ。国立天文台スタッフに話を聞いた。

13日のふたご座流星群、観測できるエリア&天気は? 画像
IT・デジタル

13日のふたご座流星群、観測できるエリア&天気は?

 12月13日夜は、流星群の中で流れる数がもっとも多い「ふたご座流星群」が見頃を迎える。当日は、全国的に雲が広がる予報だが、北海道の道東や東北太平洋側、沖縄など一部の地域では雲の隙間を狙って観測のチャンスがありそうだという。

KDDIなど4社、ふたご座流星群を楽しむためのウェブサイト「衛星放送局」を期間限定オープン! 画像
IT・デジタル

KDDIなど4社、ふたご座流星群を楽しむためのウェブサイト「衛星放送局」を期間限定オープン!

KDDIは、BSジャパン、バスキュール、HAROiDと4社共同で、「ふたご座流星群」を楽しむための取り組みを、本日1日から15日の期間で開催する。

ふたご座流星群が12月13・14日に活動ピーク、観測条件は? 画像
IT・デジタル

ふたご座流星群が12月13・14日に活動ピーク、観測条件は?

 三大流星群のひとつ「ふたご座流星群」が、12月13日から14日かけて、活動のピークを迎える。2016年は残念ながら月明りなどの影響で観測条件はよくないが、美しい流星の出現に期待したい。

12月はふたご座流星群!スマホ天体望遠鏡PalPANDAに新商品 画像
IT・デジタル

12月はふたご座流星群!スマホ天体望遠鏡PalPANDAに新商品

 光と色彩の能力テストTOCOLは、スマホ天体望遠鏡PalPANDAのコンプリート版「ギフトPalPANDA」(TOCOL Artcrafts シリーズ)を発売した。価格は15,000円(税別)。日本製。

しし座流星群が17日にピーク……見頃や観測条件は? 画像
IT・デジタル

しし座流星群が17日にピーク……見頃や観測条件は?

 しし座流星群が11月17日に活動のピークを迎え、数が一番増えるのはしし座が昇る18日未明。気象庁の天気予報では晴れの地域が多いが、満月を過ぎた月が夜空を照らすため、見えにくいことが予想される。流星は東方向だけでなく全天に飛ぶ。

オリオン座流星群が今夜から見頃に! 気になる方角・天気・時間は? 画像
IT・デジタル

オリオン座流星群が今夜から見頃に! 気になる方角・天気・時間は?

 2016年10月21日(金)、オリオン座流星群が見頃を向かえる。気になる出現時間や極大時刻、方角や場所、観察の仕方などを復習しよう。より観察を楽しめるよう、オリオン座流星群にまつわる神話や、天気と流星動画が楽しめるアプリも紹介する。

オリオン座流星群、21日未明にピーク 画像
IT・デジタル

オリオン座流星群、21日未明にピーク

 オリオン座流星群が10月21日、活動のピークを迎える。2016年は、月が明るいため条件はよくないが、前後4~5日間の未明は観察チャンスがある。10月21日夜には、国内3か所からオリオン座流星群を生中継する特別番組も放送される。

今夜、ペルセウス座流星群が観測ピーク! 画像
ライフ

今夜、ペルセウス座流星群が観測ピーク!

ウェザーニューズは、8月12日夜~13日にかけてピークを迎える三大流星群のひとつであるペルセウス座流星群を、24時間生放送の天気番組「SOLiVE24」で全国11カ所から生中継する。

方角・天気は? ペルセウス座流星群、12日22時ごろに極大 画像
ライフ

方角・天気は? ペルセウス座流星群、12日22時ごろに極大

 2016年のペルセウス座流星群が8月12日午後10時ごろに極大を迎える。今年は例年よりも流星群の活動が活発で、月明かりの影響が少なく、好条件で観測できそうだ。空の広い範囲が見渡せれば、方角はどこを向いても構わないという。

ペルセウス座流星群、2016年は好条件!観測チャンスは8/12-13 画像
IT・デジタル

ペルセウス座流星群、2016年は好条件!観測チャンスは8/12-13

 夏の一大天体ショー「ペルセウス座流星群」が8月12~13日、見頃のピークを迎える。2016年は、8月12日夜半頃から13日の夜明けまで、月明かりの影響をほとんど受けずに観測できることから、条件が大変よいとされており、流れ星の観察に期待がかかる。

ペルセウス座流星群の観察チャンス!8月12日を中心に 画像
ライフ

ペルセウス座流星群の観察チャンス!8月12日を中心に

国立天文台は、多くの人にペルセウス座流星群を観察してもらうため、「ペルセウス座流星群を観察・報告するキャンペーン」を8月10日から展開する。

今夜は“こと座流星群”と“極小の月”が共演 画像
ライフ

今夜は“こと座流星群”と“極小の月”が共演

 毎年ゴールデンウイーク直前の時期に、ピークを迎える「こと座流星群」。国立天文台が発表している「ほしぞら情報」の「東京の星空・カレンダー・惑星」によると、2016年の「こと座流星群」は22日にピークを迎える模様だ。

しぶんぎ座流星群、本日夜がピーク! 画像
ブロードバンド

しぶんぎ座流星群、本日夜がピーク!

4日夜から翌5日未明にかけて、3大流星群の一つとして知られる「しぶんぎ座流星群」が出現ピークを迎える。

年始早々、「しぶんぎ座流星群」がやってくる 画像
ブロードバンド

年始早々、「しぶんぎ座流星群」がやってくる

 2016年1月4日、3大流星群のひとつ「しぶんぎ座流星群」がピークを迎える。国立天文台によると、熟練の観測者では1時間に100個程度、通常は1時間に20~50個の流星が出現するとのこと。

気になる観測条件は? ふたご座流星群が今夜ピークに 画像
ブロードバンド

気になる観測条件は? ふたご座流星群が今夜ピークに

ウェザーニューズは14日、今年最後の流星群となる「ふたご座流星群」に関する観測条件などについて発表した。

今夜、“ふたご座流星群”が観測ピーク 画像
ブロードバンド

今夜、“ふたご座流星群”が観測ピーク

 2015年最後の流星群となる「ふたご座流星群」が、今夜観測ピークを迎える。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 1 of 6
page top