猫を飼う女性は、結婚相手に“犬タイプ”を求める? | RBB TODAY

猫を飼う女性は、結婚相手に“犬タイプ”を求める?

エンタメ その他

「猫カフェ」に行ったことがある、もしくは行ってみたいと思うか
  • 「猫カフェ」に行ったことがある、もしくは行ってみたいと思うか
  • 「猫ブログ」や「猫写真集」を見たことがあるか
  • 猫の撮影が上手くいかなかったことがあるか
  • (猫の撮影で上手くいかなかったことがある人のみ)具体的に、撮影でうまくいかなかった点は何か
  • 自分の性格は“猫タイプ”か、それとも“犬タイプ”か
  • 上司にするなら“猫タイプ”“犬タイプ”どちらが良いか
  • 恋人にするなら「猫タイプ」「犬タイプ」どちらが良いか
  • 結婚するなら「猫タイプ」「犬タイプ」どちらが良いか
 先日、都内でデジタルカメラ「LUMIX ZX3」での猫撮影会を開催したパナソニックは、「猫に関する意識調査」を発表した。同調査は、猫を飼う20〜30代の女性計300名(各年代150名)を対象にインターネット上で実施された。

 それによると4人に1人は猫カフェに行ったことがあると回答。また猫ブログ・猫写真集を見たことがある女性は6割を超えた。猫に求めているものでは、“癒し”や“精神的な支え”という回答が多く挙げられた。 

 猫を飼う女性の多くは日常的に猫を撮影しており、「よく撮る」と回答した女性は4割を超え、携帯などの待受画像、Web上に公開など他人に見せ、共有したいと思う女性が多かった。「撮りたい写真」に挙げられたのは「一瞬のユニークなしぐさをとらえた写真」「見ているだけ癒される可愛らしい写真」という回答のほか、「毛並みまで見える高画質な写真」もあった。

 さらに猫を飼う女性の8割以上が、自身の性格を“猫タイプ”だと考えているという。希望する恋人のタイプは“犬タイプ”も“猫タイプ”もほぼ同数。そして結婚相手には“犬タイプ”男性を求める女性が約7割という結果だった。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top