品川女子学院、200名の挑戦6か月 〜 中学生がヤフーとコラボ授業、企画サイトが公開へ | RBB TODAY

品川女子学院、200名の挑戦6か月 〜 中学生がヤフーとコラボ授業、企画サイトが公開へ

エンタープライズ その他

「Yahoo!オークション×品川女子 企業コラボ」サイト(画像)
  • 「Yahoo!オークション×品川女子 企業コラボ」サイト(画像)
  • 授業の模様(制作レビュー体験)
 ヤフーと品川女子学院は22日、両者のコラボレーション授業を通して中学生の生徒たちが企画した「Yahoo!オークション 販促特集」を公開した。

 ヤフーは6月より品川女子学院と連携し、中等部の3年生約200人を対象に全7回に渡り、インターネットビジネスを実体験できるコラボレーション授業を実施。Yahoo! JAPANの代表サービスである「Yahoo!オークション」を企画テーマに、そのプロモーションページなどを考える授業を行ってきた。

 今回公開された特集サイトは、約200のアイデアから選抜された5企画を元に生徒たちが5グループ・計32名に分かれ、企画詳細やデザインなどをつめたサイトとなっているとのこと。公開期間は12月22日〜2010年2月5日(優秀企画5作品をリレー形式で公開。更新日程:1月7日、14日、21日、28日)。企画内容は「I LOVE手芸」「全国お土産コレクション」「おもちゃの国特集」「私キレイ」「ライブde GOOD LIFE」の5つ。また、来年には、公開後の反響などのフィードバックを目的とした授業の開催も予定されている。

 Yahoo! JAPANは、この取り組みを通じ、インターネットビジネスの現場がどのように動いているか、実際に特集を公開するまでのプランニングや評価プロセス、プレゼンテーション手法などを実体験する機会を生徒たちへ提供してきた。生徒たちがこの授業を通して正しいインターネットの使い方やビジネス思考力を取得することを推進するのが狙いだという。品川女子学院は、大正14年開校の中・高一貫教育を行う進学校で、社会のなかでの自己実現を学ぶライフデザイン教育「28project」を実施している。「28Project」とは、28歳になったときに社会で活躍している女性を育成することを目的とした教育活動とのこと。今回のコラボ授業は、このプロジェクトの一環となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top