旭山動物園をハイビジョン・3Dで体感するイベントが銀座ソニービルで | RBB TODAY

旭山動物園をハイビジョン・3Dで体感するイベントが銀座ソニービルで

 東京・銀座のソニービルは、2009年12月22日〜2010年1月17日まで「旭川市×ソニービル ハイビジョン旭山動物園」を開催する。

IT・デジタル その他
「旭川市×ソニービル ハイビジョン旭山動物園」
  • 「旭川市×ソニービル ハイビジョン旭山動物園」
  • 「旭川市×ソニービル ハイビジョン旭山動物園」
  • ホッキョクグマにだっこされて記念撮影も?
 東京・銀座のソニービルは、2009年12月22日〜2010年1月17日まで「旭川市×ソニービル ハイビジョン旭山動物園」を開催する。

 同イベントは、動物の行動展示で人気の高い北海道・旭川市にある「旭山動物園」の動物たちをハイビジョン・3D映像で楽しめるというもの。映像は約9分間で、迫力満点のホッキョクグマ、オランウータン、シセンレッサーパンダ、狼、ゴマフアザラシ、ペンギンといった旭山の人気者たちが登場する予定。映像展示の会場は同ビル8Fのコミュニケーションゾーン、OPUS(オーパス)。視聴には専用の3D眼鏡を利用する。ちなみにOPUSのメイン映像装置は、ソニーのプロジェクターと200インチのブルーオーシャンスクリーンによる高精細リアプロジェクション・システムを装備されている。

 そのほか、「ハイビジョン旭山動物園 体験ツアー」と題し、飼育員が餌を与える「もぐもぐタイム」をハイビジョン映像で再現。ほっきょくぐま館、ぺんぎん館といった施設の様子もハイビジョン映像で公開する。

 また、北海道から直送の天然の雪/流氷に触れる機会を設け、動物たちの氷彫刻の展示なども行なわれる。1月上旬には、旭山動物園の飼育員による出張授業なども予定されている。
《小口》

関連ニュース

特集

page top