KDDI、企業向けデータ通信に「KDDI Global IP-VPN エコノミー」を追加 | RBB TODAY

KDDI、企業向けデータ通信に「KDDI Global IP-VPN エコノミー」を追加

エンタープライズ その他
ネットワーク構成概要
  • ネットワーク構成概要
  • 「インターネットVPN」と「KDDI Global IP-VPN エコノミー」の比較
 KDDIは17日、企業向けデータ通信サービス「KDDI Global IP-VPN」サービスに、新メニュー「KDDI Global IP-VPN エコノミー」を追加、世界120国・地域を対象にサービスの提供を開始した。

 「KDDI Global IP-VPN エコノミー」は、DSL回線をアクセス回線として、ポート、アクセス回線、顧客宅内ルーター(Customer Edgeルーター)をセットで提供するネットワークサービス。海外のアクセス回線にDSL回線を使うため、従来の「KDDI Global IP-VPN」に比べ、割安に国際イントラ網を構築することが可能だ。また、基幹網となる国際バックボーンをセキュアなMPLSで構成するため、従来のインターネット網のみのIP-VPNと比較して、ネットワークの品質が向上する。顧客は、比較的通信量の少ない海外拠点へのネットワーク接続のほか、「KDDI Global Powered Ethernet」や、「KDDI Global IP-VPN」のバックアップ回線にこの「KDDI Global IP-VPN エコノミー」を利用することができる見込みだ。

 また同一ネットワーク上で、比較的通信量の少ない海外拠点に「KDDI Global IP-VPN エコノミー」、主要拠点に「KDDI Global IP-VPN」を利用するハイブリッド構成も可能。「KDDI Global Powered Ethernet」「KDDI Global IP-VPN」のバックアップ回線としても利用できる。DSL回線・機器調達や保守運用、障害の対応までをワンストップで提供。契約や料金請求もKDDIが一元的に対応するとのこと。これにより、顧客の業務負荷を軽減し、利便性が向上するという。なお「KDDI Global IP-VPN エコノミー」は、米国の国際ネットワーク事業者Virtela社との提携により提供される。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top