NEC、エンタープライズNAS「iStorage NVシリーズ」の新製品を発売 〜 クアッドコアCPUを採用 | RBB TODAY

NEC、エンタープライズNAS「iStorage NVシリーズ」の新製品を発売 〜 クアッドコアCPUを採用

 NECは15日、NAS(Network Attached Storage)製品「iStorage NVシリーズ」において、クアッドコアCPUを採用し、従来比1.2倍の処理性能向上を実現した7モデルをあらたに製品化し、販売を開始した。

エンタープライズ ハードウェア
「iStorage NVシリーズ」新製品
  • 「iStorage NVシリーズ」新製品
  • 価格と仕様
 NECは15日、NAS(Network Attached Storage)製品「iStorage NVシリーズ」において、クアッドコアCPUを採用し、従来比1.2倍の処理性能向上を実現した7モデルをあらたに製品化し、販売を開始した。2010年1月7日から出荷開始の予定。

 ハイエンドモデル「iStorage NV7500」3モデル、コストパフォーマンスを追及したミッドレンジモデル「同NV5500」2モデル、および低価格で導入しやすいローエンドモデル「同NV3500」2モデルの合計7モデルで、インテル社製クアッドコアCPU「インテルXeonプロセッサーX5450」を搭載。ファイルアクセス速度が高速化され、従来比1.2倍の処理性能向上を実現した。またSASディスクドライブ(HDD)を中上位モデルにも拡大し、全モデルにおいてSAS/SATAの両ディスクドライブ(HDD)を搭載した。SATAディスクにおいては、ディスク単位当たりの容量コストを最大20%削減するとともに、業務無停止で最大376テラバイトまでの容量拡張を可能とした。これにより、ディスクベースのアーカイブシステムの構築コストを大幅に削減できる見込みだ。

 またネットワーク接続用インターフェイスとして10ギガビットイーサネットに対応。高速なファイルアクセス要求にも対応可能な拡張性を有している(NV3500/NV3500Sを除く)。「iStorage NVシリーズ」の専用OS「iStorage NV基本制御SC-LX6」においては、システム導入時の対話型による設定機能や複数システムへの設定機能をあらたに提供する。価格は「iStorage NV3500S」(シングルノードモデル)が240.2万円〜など。

 なおこれらの新製品は、10月8日に発表されたNECの次世代ITプラットフォームビジョン「REAL IT PLATFORM Generation2」に基づいた製品であり、クラスタ制御(クラスタモデルのみ)等エンタープライズ向けNASとして要求される諸機能を提供するとともに、わかりやすい日本語メッセージによるサポートを提供するなど、機能性と保守性を兼ね備えた製品になっているとのこと。同社は、今後も、クラウド・コンピューティングを支える高効率インフラストラクチャとして「iStorage NVシリーズ」を強化/拡充していくとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top