NEC、バックアップストレージ「iStorage HSシリーズ」を30%以上低価格化 | RBB TODAY

NEC、バックアップストレージ「iStorage HSシリーズ」を30%以上低価格化

エンタープライズ モバイルBIZ

ラックレスモデル「iStorage HS8-20S(3.5TBモデル)」
  • ラックレスモデル「iStorage HS8-20S(3.5TBモデル)」
  • 「iStorage HS8-20」詳細
 NECは13日、バックアップストレージ「iStorage HSシリーズ(HYDRAstor)」において、「iStorage HS8-20S 3.5TBモデル」をあらたに製品化し、販売を開始した。出荷開始は18日より。

 標準19インチラックへ搭載可能なラックレスモデルにおいて、ディスク容量3.5TB(テラバイト)モデルをあらたに製品化。従来よりディスク容量を半分に抑えたことなどにより、最小構成価格950万円(税別)と従来比30%を上回る低価格化を実現し、中堅中小規模の企業でも導入しやすい価格とした。最小構成はアクセラレータノード×1、ストレージノード×2、基本制御ソフトウェアで構成される。

 さらにデータの重複排除や分散配置を行うアクセラレータノードと、データを保管するストレージノードにおいて、ノード間の負荷分散を最適化することによりバックアップ処理性能を従来比 最大1.7倍に向上。より高速なバックアップ/リストア処理を可能とした。

 従来製品と同様、NEC独自のグリッド・ストレージ技術を生かした拡張性、重複排除技術による高いデータ圧縮効果、さらには分散冗長配置技術による高い信頼性を有しているのが特徴。不正な改ざんや誤操作からデータを保護するWORM機能、遠隔地へのレプリケーションバックアップ時にパケットを暗号化し第三者の盗聴からデータを保護する機能も引き続き利用可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top