「めっちゃ好きやねん」方言で話す異性にグッとくる? | RBB TODAY

「めっちゃ好きやねん」方言で話す異性にグッとくる?

 方言を話す人に萌える“方言萌え”。実際に、異性の方言にどのような印象を持つ人が多いのだろうか。アイシェアがネットユーザーを対象に意識調査を行い、20代から40代の男女571名の回答を集計した。

エンタメ その他
方言を話す異性にグッとくるか?
  • 方言を話す異性にグッとくるか?
  • 性別・年代別の詳細データ
 方言を話す人に萌える“方言萌え”。実際に、異性の方言にどのような印象を持つ人が多いのだろうか。アイシェアがネットユーザーを対象に意識調査を行い、20代から40代の男女571名の回答を集計した。

 近頃では「方言萌え」ユーザーをターゲットに、女性の声で方言を録音したCDなども発売されているという。出身地に方言が「ある」という回答者は66.9%、「ない」人は33.1%だった。また、出身地に方言が「ある」人のうち、その方言を『好き』と答えたのは「とても好き(19.1%)」「どちらかというと好き(56.0%)」を合わせた75.1%。男性と30代では8割が『好き』と回答する高比率だった。

 方言で話す異性のことはどのように思っているのだろうか聞いてみると、方言で話す異性に『グッとくる』としたのは「すごくグッとくる(5.6%)」「少しグッとくる(26.4%)」を合わせた32.0%。『グッとこない(「特にグッとこない」「逆に方言で熱が冷める」の合計)』は68.0%という結果に。『グッとくる』とした人は男性に多く36.8%。女性(25.8%)と11ポイント差をつけていた。男性のほうが女性の方言に“グッとくる”人が多いようだ。

 『グッとくる』人が、特に「グッとくる方言」や「方言で言われたい言葉」はどんなものか自由回答形式で聞いてみた。回答には「めっちゃ好きやねん」「うちのこと、どう?」「好いとうよ」「おおきに」「あづましい」といった具体的な言葉が複数。その他「広島弁が男らしくて好き」「津軽弁は最高」と特定地域の方言を評価する声もあった。まあ方言も“誰が言うか”で大きく印象が変わるものだ。好きな子に「好きやねん」と言われれば、方言萌えでなくてもいい印象になるように。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top