野球ファンなら受けてみたいネット検定「野球ジャーナリスト検定2009」 | RBB TODAY

野球ファンなら受けてみたいネット検定「野球ジャーナリスト検定2009」

 7日に日本シリーズが終わったが、So-netが野球観戦ファンおよび野球ブロガー、野球ジャーナリストを目指す人に向けたネット検定「野球ジャーナリスト検定2009」を実施。その受け付けを開始した。

エンタメ その他
野球ジャーナリスト検定2009
  • 野球ジャーナリスト検定2009
  • 検定委員からのメッセージ
 7日に巨人の優勝で日本シリーズが終わったが、So-netが野球観戦ファンおよび野球ブロガー、野球ジャーナリストを目指す人に向けたインターネット検定「野球ジャーナリスト検定2009」を実施。その受け付けを開始した。

 「野球ジャーナリスト検定2009」は、スポーツジャーナリストの二宮清純氏を委員長とする「スポーツジャーナリスト検定委員会」監修のもと、試合観戦フルサポートマガジン「ベースボール・タイムズ」編集部が問題作成や採点を実施。野球ジャーナリストに必要なスキル“調査力”“分析力”“筆力”を身につけようというもの。インターネット検定なので、いつでもどこでも自分のペースで受験することができるのが特徴だ。

 検定申し込みは本日から12月25日まででSo-netの「野球ジャーナリスト検定2009」の特設ページから行う。受験期間は2010年1月14日から2月15日で、受験料は4,000円となっている。また、受験前の12月12日に、先着順で限定50名を対象にセミナーイベントを開催し、二宮清純氏の特別講演や検定問題の傾向と対策について講義を受けることができるそうだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top