三洋、音楽演奏から会議の録音まで対応する「世界最小」ICレコーダー | RBB TODAY

三洋、音楽演奏から会議の録音まで対応する「世界最小」ICレコーダー

IT・デジタル その他

ICR-PS004M
  • ICR-PS004M
  • ICR-PS004M
 三洋電機は9日、記録メディアにSDカードを採用したステレオICレコーダー「ICR-PS004M」を発表。10月21日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は10,000円前後。

 同製品は、世界最小サイズとなるICレコーダー/リニアPCMレコーダー(10月1日現在、同社調べ)。本体サイズは幅36.6×高さ96×奥行き13.3mm、重さは約51g(バッテリ含む)。記録メディアにはSDカードを採用し、2GBのSDカードが付属する。

 利用シーンに合わせて、原音を圧縮しないリニアPCMとMP3形式から録音方式を選択可能。従来モデルで好評を得た「録音シーンセレクト機能」の搭載により、簡単な操作で状況に応じた録音が可能になっている。これにより、例えば音楽演奏を録音する時にはリニアPCM、会議などの際にはMP3といった使い分けができるという。

 マイク構造を見直すことで、音質向上を実現。マイクの開口部を従来モデル比で約3倍に広げることにより、よりクリアな録音が可能となった。さらに録音感度調整は自動とマニュアルに切り替えが可能だ。そのほか、本体背面に「外部マイク/ライン入力」の専用切り替えスイッチを搭載し、ダビング機能の強化も図った。

 内蔵メモリはなし。再生フォーマットはPCM(WAV)/MP3/WMA/PDDRM-WMA。インターフェースはUSB2.0/イヤホン/外部ステレオマイク。バッテリは単4乾電池×1(eneloop充電池使用可能)。ステレオイヤホン/USBケーブル/ステレオオーディオケーブル/SDカード(2GB)/4アルカリ乾電池などが付属。
《小口》

関連ニュース

特集

page top