ハンディサイズでYouTube即アップが可能な“高音質”デジタルビデオカメラ | RBB TODAY

ハンディサイズでYouTube即アップが可能な“高音質”デジタルビデオカメラ

IT・デジタル デジカメ

Q3 Handy Video Recorder
  • Q3 Handy Video Recorder
  • Q3 Handy Video Recorder
 ズームは、「高音質ムービー」をうたうハンディサイズのデジタルビデオカメラ「Q3 Handy Video Recorder」を発表。11月から発売予定。価格は29,400円。

 同製品は、同社のリニアPCMレコーダー主力製品「H4n」と同じマイクカプセルを採用。左右の収音ポイントを同一軸上に揃えたXYステレオ方式により、音源との距離差によって生じる位相ズレの問題を解消。これにより、大音量のライブや音楽セッション、講演やインタビューなどさまざまな状況において「高音質ムービー」を撮影可能だという。

 動画形式はQuickTime形式(MOV)に対応。MPEG-4 SP圧縮方式を採用し、640×480ピクセル(VGA)で、30コマ/秒の動画撮影が可能。ズームはデジタル2倍を搭載した。2.4型液晶によって音声入力レベルや撮影可能時間などが視認できるほか、小型スピーカーを内蔵することで音声付きの動画再生確認が行なえる。

 編集ソフトの「HandyShare」が付属。USB経由でPCと接続することでHandyShareが自動的にソフトが起動し、必要なシーンの切り出し編集とYouTubeやFacebook、MySpaceなどへのアップロードが手軽に行なえるという。外部対応メディアはSD/SDHCカードで、最大32GBまで対応(2GBのSDカードが付属)。また、映像/音声切り替えスイッチを装備し、音声のみを記録するリニアPCMレコーダーとしても利用可能となっている。HandyShareの対応OSはWindows XP SP2以降/Vista、Mac OS X 10.4.11以降/10.5.6以降。

 おもな仕様は以下のとおり。

●Q3 Handy Video Recorder
・撮像素子:約30万画素CMOSセンサー
・焦点距離:0.8m 〜∞
・保存ファイル形式:MOV(動画)/PCM、MP3(音声)
・動画圧縮形式:MPEG4-SP
・動画分解能:640×480ピクセル
・フレームレート:30コマ/秒
・液晶ディスプレイ:2.4型
・内蔵マイク:120°ステレオXYマイク
・インターフェース:SD/SDHCカードスロット/USB2.0/3.5mmステレオミニ/テレビ出力
・バッテリ:単3形乾電池×2またはACアダプタ
・本体サイズ:幅55×高さ32×奥行き132.5mm
・130g(バッテリ含まず)
・付属品:SDカード/ウィンドスクリーン/ AVケーブル/ソフトポーチなど
《小口》

関連ニュース

特集

page top