シャープ、液晶テレビ「AQUOS」と連携するシアターラックシステムの60V型/52V型用モデル | RBB TODAY

シャープ、液晶テレビ「AQUOS」と連携するシアターラックシステムの60V型/52V型用モデル

IT・デジタル テレビ

AN-AR610
  • AN-AR610
  • 利用イメージ
 シャープは、液晶テレビ「AQUOS」向けシアターラックシステム「AQUOSオーディオ」シリーズの新モデルとして、60V型/52V型用の「AN-AR610」を発表。11月25日から販売する。価格はオープンで、予想実売価格は130,000円前後。

 同製品は、総合485Wの大出力デジタルアンプを採用し、クリアなサウンドと大迫力の重低音サウンドを生み出すAVラックスタイルのシアターシステム。サブウーハーボックスをセンターに配置することで、音声の偏りがなく、映像と音声の一体感を楽しめるという。

 径70mmの大型マグネットと軽量設計の振動板を採用した高音質10cmフルレンジスピーカーを搭載。フロント/サブウーハー/センターにスピーカーを搭載した3.1chシステムとして、映画などのセリフをより明瞭に聞き取りやすく再現し、くっきりとしたメリハリのあるサウンドとしている。

 スタンダード/シネマ/ニュース/ミュージック/ジャズ/クラシック/ロック/スポーツ/ナイト/ダイレクトという10種類から、コンテンツに合わせて好みの音質が楽しめる「10種類のサウンドモード」を装備。また、臨場感溢れるサラウンド空間を手軽に生み出す「ドルビーバーチャルスピーカー」を搭載している。

 AQUOSシリーズの液晶テレビをはじめBDレコーダーやハイビジョンレコーダーと連携して簡単に操作できる「AQUOSファミリンク」に対応。同機能対応のHDMI入力端子を2系統装備する。

 おもな仕様として、スピーカー実用最大出力は、フロント85W×2/サブウーハー230W/センター85W。 インターフェースはHDMI入力×2/光デジタル入力×2/HDMI出力など。本体サイズは幅1,500×高さ449×奥行き434mm、重さは約63kg。付属品は、リモコン/HDMIケーブル(約2m)/光デジタル音声ケーブル(約1.5m)/HDMIケーブルクランプ/キャスター受皿×4/テレビ転倒防止用部品(固定用ネジ×2/ワッシャー×2)など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top