アイシロン、10ペタバイト対応のスケールアウトNAS「Isilon IQ 72000x」「同72NL」発表 | RBB TODAY

アイシロン、10ペタバイト対応のスケールアウトNAS「Isilon IQ 72000x」「同72NL」発表

 米Isilon Systems, Inc.(アイシロン・システムズ)は18日、スケールアウトNASの新製品「Isilon IQ 72000x」と「Isilon IQ 72NL」を発表、同日より販売を開始した。製品の出荷開始は2010年1月。

エンタープライズ モバイルBIZ
アイシロンNLシリーズの構成イメージ
  • アイシロンNLシリーズの構成イメージ
 米Isilon Systems, Inc.(アイシロン・システムズ)は18日、スケールアウトNASの新製品「Isilon IQ 72000x」と「Isilon IQ 72NL」を発表、同日より販売を開始した。製品の出荷開始は2010年1月。

 IQ72000xとIQ 72NLでは、日立製の2テラバイト(TB)SATAドライブ「Ultrastar A7K200」が採用されており、単一ファイルシステムと単一ボリュームで業界初の10ペタバイト(PB)の容量を実現した。ラックユニットあたりのディスク密度が2倍になると同時に、電力と冷却のコストが50%削減された。80%のストレージ利用効率を提供するとともに、低いテラバイトあたりのコストにより、TCO(総所有コスト)が最小限に抑えられるという。主な用途としてはニアライン アーカイブやD2D(disk-to-disk)バックアップ用が想定されている。

 Isilon IQ 72000xはアイシロンのXシリーズの最新機種。単一ファイルシステムで最大10.4 PBの容量と40ギガバイト/秒(GBps)以上のトータル スループットに対応。アイシロンのOneFSオペレーティングシステムと日立の2TB SATAドライブを採用することで、データが増加した場合でも、オンデマンドで容量とパフォーマンスを直線的に拡張できるようになっている。

 Isilon IQ 72NLは、4Uシャーシに72TBのRAW容量という構成と、単一ファイルシステムで10.4PBまでの拡張に対応。また、アイシロンのSyncIQ非同期レプリケーション ソフトウェアとIQ 72NLを組み合わせると、ディスクベースのディザスタリカバリに向けた完全なソリューションを提供し、ミッションクリティカルなデータを保護すると同時に、ビジネス継続性を確保できるという。

 アイシロンのプロダクト マネージメント担当シニアディレクタ、サム・グロコット氏は「業務レバレッジの最大化を実現するにはコストとエネルギー効率がもっとも重要です。しかし、従来のSANとNASでは、容量の無駄や、ストレージのスプロール化、容量の増加にともなうパフォーマンスの低下が避けられないため、これを実現することは不可能でした。IQ 72000xとIQ 72NLは、より少ないコストでより多くの成果をあげることで、企業の成長をサポートします。」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top