パイオニア、サラウンド機能を搭載したノイズキャンセリングヘッドホン | RBB TODAY

パイオニア、サラウンド機能を搭載したノイズキャンセリングヘッドホン

IT・デジタル その他

SE-NC70S
  • SE-NC70S
 パイオニアは31日、ノイズキャンセル機能とサラウンド機能搭載の密閉型ダイナミックヘッドホン「SE-NC70S」を発表。9月下旬から発売する。価格は8,800円。

 同製品は、「フィードフォーワード方式」ノイズキャンセル機能を採用。外側からのノイズをハウジング外側に設けたマイクで拾い、加えてハウジング内蔵のマイクで補正することで、雑音抑圧量300Hzで15dB以上に低減するという。また、「SRS Headphone」技術により、広がりのあるサラウンド機能を装備した。

 ハウジング部分にはモード切り替えスイッチとボリュームコントロールを搭載。モードは「ノイズキャンセリングモード」、「ノイズキャンセリング+サラウンドモード」の選択が可能となっている。ドライバーは径40mmの大口径を採用。また、付属のポーチに折りたたんで収容して持ち運びが可能だ。最大入力は100mW。再生周波数帯域は20〜20,000Hz。ケーブル長は1.5m。プラグは3.5ミリステレオミニ。単4形アルカリ乾電池×2/キャリングポーチ/航空機用アダプタなどが付属。重さは200g(バッテリ/ケーブル含まず)。
《小口》

関連ニュース

特集

page top