ソニー、電車内等で音量を上げ過ぎずに聴ける機能搭載「ウォークマンE」シリーズ | RBB TODAY

ソニー、電車内等で音量を上げ過ぎずに聴ける機能搭載「ウォークマンE」シリーズ

 ソニーは24日、シンプルコンパクトな「WALKMAN(ウォークマン) E」シリーズから4機種を発表した。販売開始は2月11日。価格はオープン。

IT・デジタル その他
「NW-E063」「NW-E062」のカラバリ
  • 「NW-E063」「NW-E062」のカラバリ
  • 「NW-E063」「NW-E062」の詳細
  • 「NW-E063K」「NW-E062K」の本体と付属スピーカーのカラバリ
  • 「NW-E063K」「NW-E062K」の詳細
 ソニーは24日、シンプルコンパクトな「WALKMAN(ウォークマン) E」シリーズから4機種を発表した。販売開始は2月11日。価格はオープン。

 新製品のラインアップと予想実売価格として、「E」シリーズの4GBメモリ搭載「NW-E063」は11,000円前後、同専用スピーカー付属「NW-E063K」は13,000円前後、2GBメモリ搭載「NW-E062」は9,000円前後、同専用スピーカー付属「NW-E062K」は11,000円前後。

 いずれもソニーストアでも取り扱い、25日から銀座・ソニーショールーム、ソニーストア 大阪、ソニーストア 名古屋にて先行展示を行なう。

 「NW-E063」「NW-E063K」「NW-E062」「NW-E062K」の4機種は、「ノイズキャンセリング機能」を搭載。付属のヘッドホンもしくは別売の「ノイズキャンセリング機能」搭載ウォ-クマン専用ヘッドホン「MDR-NWNC33」「MDR-NWN33S」との併用で、周囲の騒音を約98%カット(同社調べ)。「電車・バス」「航空機」「室内」の3モードからの選択で、騒音のなかでも音量を上げ過ぎることなく音楽に集中できるという。

 「NW-E063K」「NW-E062K」は1W出力のスタンド型専用スピーカーを付属。ウォークマンを装着したスピーカーにACアダプタをつなげば、ウォークマン本体の充電も行なえる。

 CD/MDプレーヤーなどから音楽を直接録音できる「ダイレクトエンコーディング」に対応。約30時間連続の音楽再生が可能な「いたわり充電」機能を搭載。音楽の進行にあわせて歌詞を自動的にスクロール表示する歌詞表示機能「歌詞ピタ」を備えた。

 本体カラーはピンク/ブルー/レッド/ブラックの4色を用意。本体サイズ/重さは、「NW-E063K」「NW-E062K」が幅50×高さ135.8×奥行き55.1mm(付属スピーカー含む)/約127g(付属スピーカー含む)、「NW-E063」「NW-E062」は幅34.8×高さ77.5×奥行き9.1-9.35mm/約37g。付属品はヘッドホン(105cm)/USBケーブル/アタッチメント(オーバル型)/イヤーピース(S/M/L)など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top