米KOSS(コス)社製アクティブ・ノイズリダクション搭載ヘッドホンの最上位モデル | RBB TODAY

米KOSS(コス)社製アクティブ・ノイズリダクション搭載ヘッドホンの最上位モデル

IT・デジタル その他

QZ/900
  • QZ/900
 ティアックは29日、米KOSS社製のフルサイズ・ヘッドホン「QZ/900」の8月19日からの発売を発表。価格はオープンで、予想実売価格は30,000円前後。

 同製品は、アクティブ・ノイズリダクション機能を搭載。この機能は、左右のイヤーカップに内蔵したマイクにより外部ノイズを集音し、逆位相信号とノイズを合成することでノイズを打ち消すというもの。これにより、屋外/屋内を問わずノイズを排除した音楽再生を楽しむことができるという。同社のアクティブ・ノイズリダクションヘッドホンとしては最上位モデルとなる。

 携帯時の断線を考慮し、接続コードは本体と切り離し可能な差し込み式を採用。また、左右のイヤーカップが90度回転することで、コンパクトな収納が可能になっている。専用の収納ケースが付属する。左側のイヤーカップには3.5mmステレオミニジャック、ノイズキャンセリングのON/OFFスイッチ、インジケーターを装備。右側のイヤーカップには電源用の単4形乾電池を装着し、単4形乾電池1本で約50時間のノイズキャンセリング再生を実現するという。周波数特性は20〜20,000Hz。感度は100dB。インピーダンスは32Ω。ケーブル長はストレートの1.2m。重さは約192g(電池含まず)。
《小口》

関連ニュース

特集

page top