アイシロン、Isilon IQ製品ファミリが「VMware Ready」の認定を取得 | RBB TODAY

アイシロン、Isilon IQ製品ファミリが「VMware Ready」の認定を取得

エンタープライズ その他

 米Isilon Systems, Inc.(アイシロン)は現地時間25日、Isilon IQ製品ファミリが「VMware Ready」として認定されたと発表した。

 「VMware Readyプログラム」は認定パートナー製品を対象としたVMwareの共同ブランディング プログラム。「VMware TAPプログラム」の参加企業に対する特典となっており、世界の1,000社以上の企業が参加している。Isilon IQ製品ファミリについても、VMwareによる評価とテストを終え、「VMware Partner Product Catalog」に追加された。VMwareが定める広範なテストにパスしたことで、仮想化ソフト「VMware vSphere 4」との互換性が確保されたこととなる。

 VMwareのアライアンス プログラム担当シニア ディレクタ、バーニー・ミルズ氏は「vSphere 4にIsilon IQを組み合わせることで、企業は業務を大幅に簡素化し、経営レバレッジの拡大を図ることができます。VMware Readyロゴにより、Isilon IQがVMwareのテスト基準を満たし、ミッションクリティカルなビジネス・アプリケーションと業務に対応可能であることが証明されます」とのコメントを寄せている。一方アイシロンのビジネス デベロップメント担当シニア ディレクタであるブラッド・ウィネット氏は「Isilon IQによって、企業はサーバ仮想化のメリットを最大限活用し、ビジネスを簡素化、高速化、効率化し、ビジネス価値を向上させることができます。vSphere 4とIsilon IQを組み合わせることで、仮想化による適応性と信頼性に優れたITサービスをすばやく実現することが可能です」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top