クラウドのAppNexusがアイシロンのクラスタストレージを導入 | RBB TODAY

クラウドのAppNexusがアイシロンのクラスタストレージを導入

 米アイシロン・システムズは現地時間11日、AppNexus社が次世代クラウドコンピューティングの運用を支えるストレージプラットフォームとしてIsilon IQを導入したことを発表した。

エンタープライズ その他
 米アイシロン・システムズ(Isilon Systems)は現地時間11日、“Data Center as a Service”供給のパイオニアであるAppNexus社が、次世代クラウドコンピューティングの運用を支えるストレージプラットフォームとしてIsilon IQを導入したことを発表した。

 AppNexus社は、分散した複数のデータセンターのエンタープライズクラス・インフラストラクチャコンポーネントへの仮想アクセスを、従量課金方式で提供しており、専用の仮想ハードウェア上で独自のオペレーティングシステムとアプリケーションを動作させ複数のアプリケーションでサーバリソースを共有している。この事実上無限のインフラストラクチャをサポートするためにAppNexus社では、従来のスケールアップ型ストレージアーキテクチャが持つパフォーマンスと容量の制限といった問題を解消してくれるストレージソリューションを必要としていたという。同社の2つのデータセンターの両方でIsilon IQを利用することで、AppNexus社では中央ストレージリポジトリに集約し、単一の共有ストレージプールを顧客に提供可能となったという。

 AppNexus社のCTOマイク・ノレット氏は「弊社のクラウドコンピューティング・ソリューションは、次世代データセンターのインフラの基本要素へ24時間365日アクセスを可能にし、IT投資の大幅な削減と、ワークフローの生産性向上を実現します。このようなミッションクリティカルな環境では、ストレージの限界によって引き起こされるシステムのダウンタイムやデータアクセスの中断を、絶対に避けなければなりません。Isilon IQは、エンタープライズクラスのクラウドコンピューティングをサポートするための容量とパフォーマンスを提供可能とする、唯一のスケールアウト型ストレージソリューションです。アイシロンのおかげで、お客様の仮想データセンターの運営に必要な「pay-asyou-grow(成長に応じての拡張)」という柔軟性とデータの可用性を提供することを可能としました」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top