最高視聴率49.6%! 韓流歴史大河ドラマの原点「龍の涙」 | RBB TODAY

最高視聴率49.6%! 韓流歴史大河ドラマの原点「龍の涙」

エンタメ その他

龍の涙
  • 龍の涙
 韓流歴史大河ドラマの原点を築いたと言われる、全159話の歴史エンターテインメント超大作「龍の涙」(KBS:1996〜1998年)の配信が7日、KoreanTimeでスタートした。

 「龍の涙」は、朝鮮建国のきっかけとなったイ・ソンゲ(第1代王・太祖)によるクーデター「威化(ウィファ)島回軍」から、「ハングル発明」という王朝最大の偉業を成し遂げた第4代王・世宗までの朝鮮王朝初期の激動の時代を映像化した作品。政権争い、肉親同士の確執、女たちの策略など、あらゆる人間ドラマが濃厚に交錯する。

 同作品は、歴史ドラマ一筋40年の大ベテラン監督、キム・ジェヒョンが、映画にも引けをとらない圧倒的スケールで描いた渾身の力作。出演者数7,950人、総製作費160億ウォン、エキストラ5万人というスケールの大きさにも注目だ。

 KoreanTimeではまず第16話までを公開し、順次更新していく予定。視聴料金は第1話が無料、第2話〜第3話は会員見放題(会費:月額294円)。第4話以降は1話210円/3日間で、13話(第4話〜第16話)2,520円/14日間のパック料金も用意されている。

 また同日、KoreanTimeでは、ハン・チェヨン「オンリー・ユー」全16話、ソン・ヘギョ「サンシャイン・オブ・ラブ」全16話、ソン・スンホン「勝負師」全24話、コ・ス「グリーンローズ」全22話の復活配信も開始した。
《編集部》

関連ニュース

特集

page top