「ICT分野におけるエコロジーガイドライン協議会」が発足 〜TCA、JAIPAなど5団体が参加 | RBB TODAY

「ICT分野におけるエコロジーガイドライン協議会」が発足 〜TCA、JAIPAなど5団体が参加

エンタープライズ その他

 電気通信事業者協会(TCA)、テレコムサービス協会(TELESA)、日本インターネットプロバイダ協会(JAIPA)、情報通信ネットワーク産業協会、ASP・SaaSインダストリ・コンソーシアムの5団体は、ICT分野におけるエコロジーに関するガイドラインを策定するための協議会を6月26日より発足させる。

 総務省が取りまとめた「情報通信分野におけるエコロジー対応に関する研究会」報告書(2009年6月)においては、通信事業者において省電力化が図られた機器などを調達すること、通信事業者のCO2排出削減の取組の可視化などがCO2の排出削減に有効であることが示されている。このような状況を踏まえ、地球温暖化防止対策に業界をあげてなおいっそう取り組むために、上記5団体では「ICT分野におけるエコロジーガイドライン協議会」を発足させたとのこと。

 構成員として、電気通信事業者協会から坂田紳一郎(専務理事)、池田英俊(ソフトバンクモバイル保全運用本部 本部長)、篠原弘道(日本電信電話 取締役 研究企画部門長)、徳広清志(エヌ・ティ・ティ・ドコモ 執行役員ネットワーク部長)、平澤弘樹(ウィルコム 取締役執行役員常務 ネットワーク技術本部長)、安田豊(KDDI 執行役員 技術統括本部長)が、テレコムサービス協会から加藤義文(技術・サービス委員会委員長)、日本インターネットプロバイダ協会から渡辺武経(会長)、情報通信ネットワーク産業協会から資宗克行(専務理事)、ASP・SaaSインダストリ・コンソーシアムから河合輝欣(会長)が参加する。総務省がオブザーバーを務める。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top