睡眠時間が一番短いのは50代!? オヤジになるほど眠れなくなる理由 | RBB TODAY

睡眠時間が一番短いのは50代!? オヤジになるほど眠れなくなる理由

エンタメ その他

ねむログ
  • ねむログ
 睡眠時間を記録するウェブサイト「ねむログ」では、「年代別睡眠時間」についての統計データを発表した。調査期間は6月2日〜8日、4,919人の回答を集計した。

 発表によると、年代別の1週間あたりの平均睡眠時間がもっとも短かったのは50代で6.1時間。続いて40代が6.3時間、10代未満が6.4時間、30代が6.5時間、20代が6.8時間となった。

 25歳をピークに脳の神経細胞は徐々に減少し、40歳を過ぎると急激に加速する。脳の働きが鈍くなると眠りにも影響が出てくると言われており、熟睡感が得られにくくなったり、早朝に目が覚めてしまうことがあるという。脳がよく働いているうちに、たくさん寝ておきたいものだ。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top