東芝、Web直販ノートPC「dynabook CXW」の新モデル——直販129,800円から | RBB TODAY

東芝、Web直販ノートPC「dynabook CXW」の新モデル——直販129,800円から

IT・デジタル ノートPC

dynabook CXW
  • dynabook CXW
 東芝は25日、WebオリジナルモデルノートPC「dynabook CXW」シリーズの新モデルをラインナップ。同社直販サイト「東芝ダイレクトPC by Shop1048」にて6月下旬より順次出荷する。価格はdynabook CXW/47JWが154,800円より、dynabook CXW/45JWが129,800円より。

 両モデルともに、解像度1,280×800ピクセルの13.3V型ワイド液晶ディプレイを搭載。4月に発売した夏モデルのdynabook CXがベースで、基本仕様は同様。HDDが320GBから250GBへ、搭載メモリを2GBに減らして価格をおさえた。また、どちらもマウスの有無/ Office Personal 2007付属の有無のいずれかのモデルを選択可能。

 CPUはCXW/47JWがCore 2Duo P8600(2.40GHz)、CXW/45JWがCeleron 900 (2.20GHz)。両モデルともにOSはWindows Vistaを搭載。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを採用。本体サイズは幅314×高さ27.5〜35×奥行き×229mm。重さは約2.1kg。

 CXW/47JWの価格は、ベーシックモデルが154,800円、横スクロール機能付光学式マウス付属モデルが156,800円、Office Personal 2007 SP1 with PowerPointプレインストールモデルが179,800円、マウスとOffice付属のモデルが181,800円。CXW/45JWの価格はベーシックモデルが129,800円、横スクロール機能付光学式マウス付属モデルが131,800円、Office Personal 2007 SP1 with PowerPointプレインストールモデルが154,800円、マウスとOffice付属のモデルが156,800円。

 おもな仕様は以下のとおり。

・OS:Windows Vista Home Premium SP1
・CPU: Core 2 Duo P8600 (2.4GHz:CXW/47JW)/ Celeron 900 (2.2GHz:CXW/45JW)
・メモリ:2GB(最大4GB)
・チップセット:GM45 Express(CXW/47JW)/ GL40 Express(CXW/45JW)
・HDD:250GB
・LAN:10Base-T/100Base-TX
・Bluetooth:Bluetooth Ver2.1+EDR準拠
・無線LAN: IEEE802.11 b/g/ nドラフト2.0
・インターフェース:USB2.0×3(1つはeSATAと共用)/ミニD-sub15ピン/RJ45/マイク/ヘッドホン/IEEE1394/HDMI/メモリカードスロット
・バッテリ駆動時間:約3.4時間(CXW/47JW)、約2.5時間(CXW/45JW)
《小口》

関連ニュース

特集

page top