日本初——日本エイサー、Core 2 Duo搭載でバッテリ8時間駆動のノートPCが実売80,000円台 | RBB TODAY

日本初——日本エイサー、Core 2 Duo搭載でバッテリ8時間駆動のノートPCが実売80,000円台

IT・デジタル ノートPC

AS5810Tシリーズ
  • AS5810Tシリーズ
  • AS5810Tシリーズ
  • AS5810Tシリーズ
  • 天板面
  • AS3810Tシリーズ
  • AS3810Tシリーズ
  • AS3810Tシリーズ
  • 天板面
 日本エイサーは22日、ノートPCの新シリーズとして、「Aspire Timeline」シリーズを発表。15.6型液晶の「AS5810T」シリーズと13.3型液晶の「AS3810T」シリーズを6月5日に発売する。カラーはシルバー。価格はオープン。

 両製品は、Core 2 Duo超低電圧版SU9400(1.4GHz)を搭載し、バッテリ駆動時間8時間のノートPC。同社では、ネットブックでは満足しないハードユーザーのリクエストに応え開発したとし、「Core 2 Duo搭載、バッテリ8時間駆動」のノートPCとしては日本初の80,000円台を実現したという。さらに、今後Aspire Timelineシリーズを同社のメインストリームとして展開していく予定とのこと。

 ワンタッチでエコモードに切り替え可能な「Acer PowerSmartキー」や、電力を効率よく集中制御する管理技術「Acer PowerSmart Manager」を搭載。さらに、プラグイン時に電力を無駄にしないエコアダプタを採用する。

 グラフィックスにGMA 4500MHDを採用。ハイビジョン映像を滑らかに描画する。また、IEEE802.11nドラフト2.0準拠の無線LANや、Bluetoothなどを搭載。そのほか、軽快なタイピングを可能にしたという同社独自の「Acer FineTipキーボード」、指の動きで直感的に操作できる「マルチジェスチャー・タッチパッド」などを備える。

 解像度1,366×768ピクセルの15.6型液晶を搭載する「AS5810T」シリーズは、容量320GBのHDD、メモリに4GB(最大4GB)を採用。予想実売価格はMicrosoft office 2007 personal搭載モデルが119,800円前後、office非搭載モデルが99,800円前後。

 解像度1,366×768ピクセルの13.3型液晶を搭載する「AS3810T」シリーズは、容量250GBのHDD、メモリに2GB(最大2GB)を採用。予想実売価格はMicrosoft office 2007 personal搭載が109,800円前後、office非搭載モデルが89,800円前後。

 そのほか、おもな仕様は以下のとおり。

●AS5810T /AS3810T共通
・OS:Windows Vista Home Premium SP1
・チップセット:GM45 Express
・LAN:10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
・そのほかの機能:100万画素webカメラ/ドルビーサウンド ステレオスピーカー

●AS5810T
・インターフェース:USB2.0×4/HDMI/ミニD-Sub15ピン/RJ-45/ヘッドホン/スピーカー/ラインアウト/ACアダプタDCイン/メモリカードスロット
・本体サイズ:幅378×高さ24.8〜29.7×奥行き259mm
・重さ:約2.4kg

●AS3810T
・インターフェース:USB2.0×4/HDMI/ミニD-Sub15ピン/RJ-45/ヘッドホン/スピーカー/CIA/ラインアウト/ACアダプタDCイン/メモリカードスロット
・本体サイズ:幅322×高さ23.4〜28.9×奥行き228mm
・重さ:約1.6kg
《満井》

関連ニュース

特集

page top