BBタワー、IPv6対応データセンターサービス環境を構築 〜 7月1日よりトライアルサービス提供 | RBB TODAY

BBタワー、IPv6対応データセンターサービス環境を構築 〜 7月1日よりトライアルサービス提供

 ブロードバンドタワーは7日、IPv6に対応したデータセンターサービスが提供可能な環境を構築したことを発表した。

エンタープライズ その他
IPv6トライアルサービスのイメージ
  • IPv6トライアルサービスのイメージ
 ブロードバンドタワーは7日、IPv6に対応したデータセンターサービスが提供可能な環境を構築したことを発表した。また、この環境を利用したIPv6トライアルサービスの提供を7月1日より開始することをあわせて発表した。

 ブロードバンドタワーは2001年にAPNICよりIPv6アドレスを取得、その後長期に渡るIPv6の運用実験を通して、技術の蓄積や安定運用を進めてきたとのこと。今回のIPv6トライアルサービスでは、顧客のIPv6へのアプローチや運用、コスト負担軽減に対するサポートによる導入支援を行う。具体的には、グローバルなIPv6アドレスおよびIPv6ネットワークへの接続性、DNSなどインターネット接続に付随する機能を提供する。なおIPv4ネットワークバックボーンとは異なるトポロジーで構築することで、検証通信や装置不具合などによる影響範囲を極小化したとのこと。トライアルサービス終了後は、商用サービスとして開始する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top