LogLogic、ログを完全装備したコンプライアンス ワークフロー管理ソリューションを発表 | RBB TODAY

LogLogic、ログを完全装備したコンプライアンス ワークフロー管理ソリューションを発表

エンタープライズ モバイルBIZ

「LogLogic Compliance Manager」画面(Dashboard of compliance rating and progress)
  • 「LogLogic Compliance Manager」画面(Dashboard of compliance rating and progress)
 米LogLogic社は現地時間15日、コンプライアンスワークフローソリューション「LogLogic Compliance Manager」の販売を開始した。

 「LogLogic Compliance Manager」は、エンタープライズ企業向けに法令などで規定されているコンプライアンスのプロセスを自動化し、ユーザあるいはシステムアクティビティの定期的レビューの実施、リスクと人的エラーの軽減を実現する製品。特権ユーザのアクティビティレビューを始めから終わりまでシームレスに管理できる、世界初のコンプライアンス ワークフロー管理ソリューションとのこと。

 自動化されたコンプライアンスワークフローを実行し、SLAを実行して誰がどのログデータをいつ見るべきなか、リアルタイムあるいは過去のコンプライアンス情報を提供し、コンプライアンスアクティビティ、関連する分析、幹部用ダッシュボードを有するなど、「コンプライアンス ポリシー マッピング」「コンプライアンス ワークフロー管理」「コンプライアンス ダッシュボード」などの機能を備える。

 同社プロダクトマーケティング ディレクターのSudha Iyer氏は「我々は、ログに関連したコンプライアンスのプロセスをより効率的に管理するために拡張性の高いメカニズムを必要とするお客様と、コンプライアンスで必要に迫られログのレビューを一目で理解できる形で提出する必要があるお客様のためにCompliance Managerを開発しました。ログのレビューに半日を費やした多数のお客様と話をしました。 お客様はその他の仕事をする時間がなくなってしまったと言っていました。  Compliance Managerのようなソリューションがあれば、そのようなお客様に多少の時間的ゆとりができるだけでなく、ログのレビューをするプロセスでも他部門とも協調して役に立てると思いました。」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top