都営地下鉄、大江戸線で携帯電話のサービスエリアを拡大 | RBB TODAY

都営地下鉄、大江戸線で携帯電話のサービスエリアを拡大

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスは26日、都営地下鉄の大江戸線(都庁前駅~落合南長崎駅)において、携帯電話サービスの提供を開始することを発表した。27日正午よりサービス提供を開始する。

エンタープライズ モバイルBIZ
今回新たに携帯電話サービスが利用可能となる路線(赤色)
  • 今回新たに携帯電話サービスが利用可能となる路線(赤色)
  • 新たに利用可能となる路線(赤色表示)/現在すでに利用可能な路線(青色表示)
 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスは26日、都営地下鉄の大江戸線(都庁前駅~落合南長崎駅)において、携帯電話サービスの提供を開始することを発表した。27日正午よりサービス提供を開始する。

 これにより、駅構内だけではなく、駅間のトンネル内においても携帯電話によるインターネット接続およびEメールの送受信をスムーズに行うことが可能となる見込みだ。

 都営地下鉄では現在、浅草線の全区間、三田線の全区間(目黒駅~白金高輪駅を除く)、新宿線の全区間、大江戸線の都庁前駅~両国駅~大門駅~都庁前駅でサービスを提供中。残る大江戸線(落合南長崎駅~光が丘駅)については、2013年3月より提供の予定となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top