日本HP、独自設計の新製品「HP Z Workstationシリーズ」を発表 〜 インテル最新Xeonを搭載 | RBB TODAY

日本HP、独自設計の新製品「HP Z Workstationシリーズ」を発表 〜 インテル最新Xeonを搭載

エンタープライズ モバイルBIZ

エントリーモデルHP Z400 Workstation
  • エントリーモデルHP Z400 Workstation
  • ミドルレンジモデルHP Z600 Workstation
  • ハイエンドモデルHP Z800 Workstation
  • Z800筐体内部
  • Z800筐体内部
  • Z800の前面と背面
  • Z800の側面、ヘアライン仕上げのアルミ製一枚板を使用
 日本ヒューレット・パッカードは6日、インテルの最新Xeonプロセッサーを搭載するデスクトップ型ワークステーションの新ラインアップとして、「HP Z Workstationシリーズ」3機種を発表した。

 新製品は、拡張性の高いパワフルなハイエンドモデル「HP Z800 Workstation」、スリムな筐体を採用するミドルレンジモデル「HP Z600 Workstation」、低価格・高機能なエントリーモデル「HP Z400 Workstation」の3機種。目的や予算に合わせてカスタマイズが可能なCTO(注文仕様生産)モデルとして、日本HPのオンラインストアHP「Directplus」、HP Directplusコールセンター、HP Directpartnerにて4月13日から受注を開始し、4月下旬以降出荷を開始する(「Z400」のみ、固定仕様モデルとして、日本HP販売代理店でも取り扱い可能)。HP Directplus価格はHP Z800 Workstationが税込210,000円〜、HP Z600 Workstationが176,400円〜、HP Z400 Workstationが165,900円〜。

 「HP Z Workstationシリーズ」は、メモリコントローラーを内蔵する新世代のクアッドコアプロセッサー「インテルXeon 5500番台(Z800/Z600)、3500番台(Z400)」を搭載するワークステーションの新ブランドとなる。外装デザインには、サイドパネルにヘアライン仕上げのアルミ製一枚板を使用するなど、従来にはない、質感の高い仕上げが特長となる。なお、これらの新しいデザインは、自動車・工業デザインの「BMW Group DesignworksUSA」との協調により実現した。内部構造をモジュラー化とケーブルレス化によって一新することで、エアフローとメンテナンス性を向上させた。「Z800」の筐体内部は、電源ユニット、プロセッサー+メモリ、HDD+拡張カードの収納スペースを、密閉性の高いカバーによって分断したモジュラーデザインを採用。この構造により、各パーツは他パーツの熱の影響を受けない効率的な冷却が可能となり、冷却ファンの騒音を大幅に低減した。「Z800」と「Z600」の電源ユニット、HDD、メモリファンは差し込むだけで簡単に装着できるダイレクトコネクトを採用し、拡張カードや光学ドライブもドライバーなどの工具なしで着脱可能。フロントパネルには筐体内部に風を送り込む大口径エアインテークと、USB2.0やオーディオ入出力、IEEE1394などのインターフェイスを備える。「Z800」と「Z600」の筐体上部にはビルトインハンドルを装備し、配置を変更する際に安全な移動が行える。ハンドルを筐体内部に収めたことで従来製品と同様、簡単にラックマウントすることも可能。

 「Z800」はチップセットにインテル5520を搭載し、インテルXeonプロセッサー5500番台を2基搭載可能なハイエンドモデル。DDR3メモリ対応スロットを12本搭載し、Serial ATAまたはSerial AttachedSCSI対応のHDDを最大5台搭載可能。拡張スロットはPCI Express x16 2本、PCI Express x8 2本、PCI Express x4 2本、PCI 1本の計7本と拡張性の高い構成が特長。NVIDIA SLIに対応する。

 「Z600」は、「Z800」と同様、インテルXeonプロセッサー5500番台を2基搭載可能な高い基本性能を備えながら、スリムな筐体を採用するミドルレンジモデル。DDR3メモリ対応スロットを6本搭載し、拡張スロットはPCI Express x16 2本、PCI Express x4 2本、PCI 2本の計6本を搭。省スペース性に優れ、最大8画面のマルチディスプレイ環境が構築可能。

 「Z400」は、シングルプロセッサー仕様のインテルXeon 3500番台を搭載する、コストパフォーマンスの高いエントリーモデル。DDR3メモリ対応スロットを4本搭載し、拡張スロットはPCI Express x16 2本、PCI Express x4 2本、PCI 2本の計6本を搭載する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top