金融危機、景気後退反映し1位は「株価」〜10月キーワードランキング | RBB TODAY

金融危機、景気後退反映し1位は「株価」〜10月キーワードランキング

エンタメ その他

 NTTレゾナントは、2008年10月1日から10月31日までにインターネットポータルサイトgooで検索されたキーワードの検索回数に基づく「月間キーワードランキング」を発表した。

 10月の急上昇ランキング1位は「株価」。9月の金融危機に始まるアメリカ経済の景気後退、金融市場の信用不安、また「為替」(6位)の円高独歩を受けて、日経平均もバブル崩壊以後の最安値を記録する大幅下落となった。こんな経済状況からリアルタイムの株価を知りたいと検索回数が伸びたようだ。2位は、10月2日に埼玉県・越谷市にオープンした日本最大のショッピングセンター「イオンレイクタウン」。3位は、10月21日に見ごろとなった「オリオン座流星群」となっている。また、4位の「溜池通信」は、双日総合研究所の主任エコノミスト、吉崎達彦氏のサイト名。アメリカ国内の政治・経済に造詣が深く、メディア出演が重なって注目された。

 このほか多数の映画、ドラマに出演し10月5日に亡くなったベテラン俳優「緒形拳」さんも7位にランクイン。生前最後の出演作品となった「風のガーデン」も14位に入った。また、話題を呼んだ日本人のノーベル賞受賞だが、「ノーベル賞」が27位、ノーベル物理学賞受賞者の「南部陽一郎」氏が36位、「益川敏英」氏が42位と意外な“伸び悩み”だった。

■2008年10月急上昇キーワードランキングトップ10
1位 株価 アメリカの金融危機を受けて株価が大幅下落
2位 イオンレイクタウン 日本最大のショッピングセンター
3位 オリオン座流星群 10月21日に極大となった流星群
4位 溜池通信 双日総合研究所の吉崎達彦氏のサイト
5位 紅葉 紅葉シーズンの到来
6位 為替 アメリカ金融危機から円高基調に
7位 緒形拳 ベテラン俳優の死去
8位 伊藤ハム 製品からトルエンが検出され自主回収
9位 ともさかりえの徒然note フォトエッセー発売
10位 リア・ディゾン 日本人スタイリストとの結婚を発表
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top