意外と純愛志向? アラフォー世代の結婚観 | RBB TODAY

意外と純愛志向? アラフォー世代の結婚観

エンタメ その他

 結婚情報の紹介サービス「Nozze」を運営する結婚情報センターは、アラウンド40世代の「婚活」に関するアンケート調査を実施した。調査期間は8月8日〜11日。

 同調査では、アラウンドフォーティー(通称:アラフォー)と呼ばれる35〜45才の未婚男女200人を対象に、結婚相手探しについてのアンケートを実施。「結婚相手に求める条件」に関する質問では、「相手の年収」について51%の女性が「自分より年収が高い」ことを求めたのに対し、男性では88%が「気にしない」と回答。また、「相手の学歴」については男性、女性ともに「こだわらない」との回答がトップとなった。結婚相手にも注文が多いといわれるが世代だが、実際にはそれほどこだわっていないとも見受けられる結果となっている。

 また、「独身でいる理由」をたずねたところ、「適当な相手にまだめぐりあわないから」が全体の45%でトップ。以下は、男性では「結婚後の経済状況に不安がある」「結婚する必要をまだ感じない」などが並び、女性では「独身の自由や気楽さを失いたくない」(26%)が2位。そのほか「結婚後の生活全般に不安がある」「結婚するには年をとりすぎているから」などの理由が続いた。

 「結婚観」に関する質問では、全体の68%が「結婚は自然な巡り合い」としており、「積極的に婚活をすべきではない」と回答。また、「40代でも結婚できると思うか?」との問いでは、「できる」および「どちらかといえばできると思う」とのポジティブな回答が全体の84%を占めた。
《花》

関連ニュース

特集

page top