富士通、SaaS型統合CRMアプリサービス「CRMate」のラインナップを中小〜大企業向けまで強化 | RBB TODAY

富士通、SaaS型統合CRMアプリサービス「CRMate」のラインナップを中小〜大企業向けまで強化

エンタープライズ その他

CRMate/Light 商談管理
  • CRMate/Light 商談管理
  • CRMate/Light 問合せ管理
 富士通中部システムズは、SaaS型統合CRMアプリケーションサービス「CRMate」の新ラインナップとして、中小企業から大企業をターゲットとした「中小企業応援パック」と「大規模コールセンターパック」をそれぞれ9月1日、10月1日より提供する。

 CRMateは、ユーザーからの問い合わせ対応業務や営業スタッフの商談活動報告、商談案件管理などのユーザーサポートに活用できるシステム。中小企業応援パック「CRMate Lightシリーズ」は、中小企業向けに機能を選定して問い合わせ管理や商談管理を支援する機能を提供するほか、大規模コールセンターパック「CRMate Proシリーズ」では、本格的なコールセンターでも利用できるコールセンター機能が提供される。

 料金は、CRMate/Light商談管理が登録ID数無制限で年額12万円、CRMate/Light問合せ管理が登録ID数無制限で年額12万円、CRMate/Proコールセンターが1ユーザー月額1万円(いずれも税別)。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top