【日立uVALUE 2008(Vol.14)】メタボ対策もSaaSで!? はらすまダイエット | RBB TODAY

【日立uVALUE 2008(Vol.14)】メタボ対策もSaaSで!? はらすまダイエット

 日立製作所が開催するプライベートイベント「日立 uVALUEコンベンション2008」で、メタボリック解消および生活習慣改善をサポートする「はらすまダイエット」の展示が行われていた。

ブロードバンド その他
「1.面接」「2.実施段階」「3.実績評価」の3ステップで5%減量
  • 「1.面接」「2.実施段階」「3.実績評価」の3ステップで5%減量
  • 面接時には100kcalを1単位とした食事・運動カードをもとに、目標設定を行う
  • 体脂肪1kgの模型と、体重・行動記録用の参加者向け画面。体脂肪の模型にはぞっとするが、内臓脂肪は意外と落としやすいという
 日立製作所が開催するプライベートイベント「日立 uVALUEコンベンション2008」で、メタボリック解消および生活習慣改善をサポートする「はらすまダイエット」の展示が行われていた。

 同社は、生活習慣の改善に必要なのは「自己管理」とそのデータを活用した「適切な指導」とし、“90日間で体重を5%減量(引き続き90日間その体重を維持)”を目標に取り組むプログラムを開発。すでに、社内の健康推進に適用し、効果を上げているという。

 プログラムは、具体的な目標の設定を行う「1.面接」、指導者が電子メールで遠隔指導を行う「2.実施段階」、継続介入中の行動記録を活用して評価を行う「3.実績評価」の3ステップからなる。体重・行動記録を行うアプリケーションはASPもしくはSaaSで提供する予定という。

 説明員によると、健康保険組合、企業からコンシューマを対象に、今年度中のサービス開始を目指すという。
《編集部》

関連ニュース

特集

page top