松下、実装面積50%減、消費電力25%減のBDプレイヤー向けワンチップ信号処理LSI | RBB TODAY

松下、実装面積50%減、消費電力25%減のBDプレイヤー向けワンチップ信号処理LSI

 松下電器産業は21日、Blu-ray Discの最新規格、BD-ROM規格バージョン2プロファイル2に対応し、ディスクから信号を読み出すフロントエンド部とAVデータに変換するバックエンド部を統合したBDプレイヤー専門のワンチップ信号処理LSI「MN2WS006」を発表した。

エンタープライズ その他
BDプレイヤー専門のワンチップ信号処理LSI「MN2WS006」
  • BDプレイヤー専門のワンチップ信号処理LSI「MN2WS006」
 松下電器産業は21日、Blu-ray Discの最新規格、BD-ROM規格バージョン2プロファイル2に対応し、ディスクから信号を読み出すフロントエンド部とAVデータに変換するバックエンド部を統合したBDプレイヤー専門のワンチップ信号処理LSI「MN2WS006」を発表した。サンプル価格は数量応談。6月よりサンプル出荷が開始される。

MN2WS006は、MPEG-4 AVC/H.264、VC-1、MPEG-2など複数の画像符号化規格の2画面同時再生やDTS-HD Master Audio、Dolby TrueHDなどの高品位音声再生、ネットワーク対応などの機能をワンチップで実現するほか、信号処理部のワンチップ化により実装面積を同社従来比約50%削減、消費電力を同社従来比約25%削減したもの。同社独自のデジタル家電統合プラットフォーム、新世代UniPhierの活用により、ソフトウェアの機能向上に短期間、かつ高品質で対応できるのも特徴のひとつだ。今後は、HDビデオコンテンツ(DivX Certified - HD 1080p profileなど)に対応していく予定だ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top