201万人の女子中高生が協力、ネットが生んだ映画「愛流通センター」 | RBB TODAY

201万人の女子中高生が協力、ネットが生んだ映画「愛流通センター」

エンタメ その他

映画「愛流通センター」
  • 映画「愛流通センター」
 月間201万人の女子中高生が閲覧する無料ホームページ作成サイト「フォレストページ」。その姉妹サイトであるケータイ小説投稿サイト「フォレストノベル」のユーザーが、「自分が見たい映画は、自分が作る!」をキャッチフレーズに、映画原作となる小説を投稿し、さらにユーザーの投票により、ユーザー視点での映画原作が生まれた。こうして製作された映画「愛流通センター」が7月19日に公開される。

 平凡な女子高生チカコ(現在彼氏なし)は、いつも神社で「本当の愛がみつかりますように」と願っている。そんなチカコの携帯に変なメールが着信。「愛流通センター」からだった。間違ってそこへ登録すると、なぜか元彼との関係が復活、しかし……。ほんの少しSFエッセンスの入った青春ラブコメディ。チカコを演じる足立梨花がまぶしい、女子中高生が女子中高生のために作った映画だ。監督は土屋哲彦、足立のほか前田公輝 入来茉里、近藤あゆみ 板野友美(AKB48)らが出演している。

 製作には「フォレストノベル」が全面協力。同サイトユーザーがエキストラ出演、現場レポートなどさまざまな制作現場へも参加している。また、同サイトでは「愛流通センター」特設サイトも用意。原作を無料で読めるほか同映画のショートムービーも配信している。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top