田辺誠一、今度は短編小説をTwitterで公開……早くも次回作に期待の声 | RBB TODAY

田辺誠一、今度は短編小説をTwitterで公開……早くも次回作に期待の声

エンタメ ブログ

 俳優で映画監督の田辺誠一が23日、Twitterで自作の短編小説を公開した。

 “画伯”と称される独特なイラストが人気で、そのイラストがLINEスタンプやグッズとして販売されるなど、今やイラストレーターとしても大活躍の田辺。今回はなんと自作の小説を披露した。

 同作は「宇宙世紀20ジュン6年」という架空の時代に起きた戦争を描いたもので、ファンからは「ガ◯ダムっぽくてワクワクします♪ 是非続きを!!」「やばいやばいやばい!わくわく!!」「ヤバイ(笑)早く続きが読みたいです」と期待されたが、わずかツイート4回で終了。それでも、イラスト同様にシュールな物語で、「職場で声だして笑いました」「あっけない結末(笑) これはアニメ化ですか?舞台化ですか?」「大巨編になると思ったらもう終わり(笑)」とファンを喜ばせた。

 今回は600文字程度の短編となったが、田辺は「すぐ完結してしまいましたが、ツイッター小説もちゃんと書いたら面白そうですねー」と、Twitter小説への興味を明かし、ファンからも期待の声や、「又吉さんに次ぐ、直木賞候補にあがるかもです!」といった声が寄せられている。
《花》

関連ニュース

特集

page top